« 今年の「おせち料理」は | トップページ | お見合いパーティー!? »

おばあちゃんのお見舞いに

 父方の祖母が、老人保健センターに入っています。今日は父親がお休みでしたので、母親と3人でお見舞いに行ってきました。

 先月も行ったのですが、その時には結構、元気な様子でしたが、どうも一日一日状態が変るようです。母親は一週間に一回は顔を出していますが、日によって違うと聞いてはいました。今日はどうもあまり具合が良くなかったようです。

 祖母は痴呆症です。重症ではありませんので、まだらに物事を覚えています。足が弱っていて、歩くのか困難です。私が行くと、調子が良い時は私の顔を見て「元気になったね~」と何度も言いますが、今日はほとんど話さず、それでもこちらから何かしら話しかけているうちに、少しずつ話すようになりました。「歩けるようになったら、歌舞伎を見に連れていって」と言うと、「あんたが連れて行って」と言われました。まあ、確かにそうですね~。祖母はお芝居や旅行が大好きでした。若い頃は本当に厳しい人で、母親とケンカして、私たちは同居していたのに、追い出されたくらいですから。あんなに厳しくて怖かった祖母が、今88歳(もしかして89歳かな)になって、その姿を見ていると、母親は「信じられない」とよく言っていました。今では現実として受け入れていますが。

 父親の方が、自分の親が老いてゆくのを受け入れるのが難しかったようです。そうですよね。自分の親がだんだんと年を重ねて、弱くなっていく姿を見ていて、あまりに昔と違ってしまって、とまどったのでしょう。私の父は少年のような感覚を持っていて、純粋というか、繊細というか、衝撃的なことがあると、非常にショックを受けてしまって、自分の仕事にもひびく位です。ですから母親がとてもフォローしていることが多いです。それでも今日のように3人で祖母のお見舞いに行って、一緒に話したり、手を握ったりすることが出来るようになりました。17・8歳の頃から、あまり家にいることがなかったようでしたので、完全に親離れしてしまっていて、大人になってから逆に親をとても心配するようになったようです。もしかして、それが普通の親離れって、ことなのかもしれませんが。

 おばあちゃんがもう少し歩けるようになって、一緒に歌舞伎を見に行けるようになるといいな。そう思います。

« 今年の「おせち料理」は | トップページ | お見合いパーティー!? »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんのお見舞いに:

« 今年の「おせち料理」は | トップページ | お見合いパーティー!? »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ