« 年に一度の歯科通院 | トップページ | 銀座でのお食事会と、私の決心 »

もう~「うるさーい!!」

 本当はこんなことブログに書いてはいけないのかもしれません。が、あまりに苦しくて書いてしまいます。「イヤな記事」と思った方は、読まないで下さいね。

 もう~義母からの電話がうるさくてうるさくて、「いい加減にしてくれ~うるさーい!!」と叫びたくなりました。昨夜のことです。実は先週もかかってきて、夜2時間話し、その後の私は眠れなくなり睡眠導入剤を飲んで寝ました。昨夜の電話は1時間。同じく睡眠導入剤を飲んで寝ました。私達夫婦のことを心配して、いろいろと話してアドバイスをくれたり、私の気持ちを聞いたり、旦那の今の状態を予想したり、それは嬉しいのですが、長すぎるのです。長くて長くて、疲れてしまって、興奮して眠れなくなるのです。

 実は、私が東京の実家に帰省してから、旦那の様子が変になりまして(仕事で忙しく、さらに何かあったのでしょう)、とにかくまめに電話やメールをくれていたのに、ほとんど連絡をくれなくなりました。もちろん心配でしたが、今回はどうしても11/1に予定が入っていて、それを終わらせてから広島の自宅に戻ろうと計画していたので、電話かメールしか彼の状況を知ることが出来なかったのです。しかしそれも、こちらからメールしても電話しても、何度かしてやっと返してくる、電話はほとんどしない状態で、これは旦那に何かあったら困るなあ、と思って、義母に事情を話しました。それが、先週の月曜か火曜のことでした。体調を崩していたり、万が一、会社に出社できないほど精神的に参っている、とか。大丈夫だとは思っていましたが、義母に話をすると案の定「もう少し早く知らせて欲しかった」と言われました。旦那の忙しい状況、機嫌が良いときでないと話をしても逆ギレしたり、お休みの日でも神経が張りつめているのか、朝早く起きてしまうこと、その他のことも重なって、現在の夫婦仲はあまり良くないこと。でもまずは、旦那の体調や状況が心配でしたので、義母が先週末に広島に行ってくれました。それに関しては本当に感謝しているのですが、その「広島に義母が行く」ことに関しても、旦那は断り続け、あげくには私に当たり散らし、義母には「来たら俺は自宅に帰らない。ケロの気持ちも考えろ」と意味のよく分からないメールを義母に送る始末。広島に着き、そのメールをみた義母が今度は私に電話してきて「私はあなたがイヤなことをしてるの?私はこんなに気を遣っているのに、これは一番息子に言われたくない言葉で、私はいったいどうしたらいいの!?」と、当たられる始末。もう、たまりませんでした。私が義母に話して、鍵まで渡してお願いしてるのに、いったいこの親子は何のだ、と絶望感と怒りと哀しみで、実家の家族の前で大泣きしてしまいました。

 そんな具合でも、親子ですから、翌日にはケロッとして普通にしていたようです。買い物に行ったり、どこに物が入っているのか分からなければ、私に電話をしてきて、普通な感じでした。旦那からは相変わらず電話もなかったので、義母からの電話でついでに変わってもらい話したくらいです。義母もあまり旦那には問いつめるようには話さなかったらしいのですが、私達の夫婦のことについては、それなりに聞いたり話したりしたようです。結果、とにかく今は、仕事のことでいっぱいで、ケロにも、義母にも神経を遣うことが出来ない状態だと、言ったそうです。まあそれは、広島で過ごしていたこの二ヶ月くらいの間に何度も言われ、「ケロは2・3ヶ月、実家に帰っていてくれ」とも言われましたので、それでも夫婦ですから何とか乗り越えようと、いろいろとあっても二人でいてから、病院での検査のために今月16日に私は帰省したのです。その後に、旦那の状況も悪化し、夫婦の状況もよく分からなくなってきたのです。

 とにかく11月2日か3日には広島に戻り、旦那の状況を見ながら、これからどんな風に夫婦として生活を続けていくか、話し合う機会を作るつもりでいますし、その結果、どうしても旦那が仕事で忙しくて、私の存在が煩わしいということであれば、別居という選択もあると考えているのですが、それは広島に帰って旦那に会わないと進まないことなのです。義母にも電話で、何度もそう言っているのですが、何なのでしょう。あまりに長い時間いろいろなことを話すので、こちらももう疲れて、いよいよ理性的に話が出来なくなりつつあり、「うまく操縦しろ」だの「ケロがいたほうが、家事もやはりうまくいく、と思わせるのもつなぎ止める手の一つ」とか言われると、「私は家政婦ではありませんから」と言い返したくなるわけです。言っちゃいましたが。

 心配してくれているのか、中立の立場であることを強調しているのか、自分の息子をけなしたかと思えば、擁護したり、本当に親子揃って私の気持ちを振り回します。疲れちゃって疲れちゃって、もう「うるさーい!!言いたいことはよく分かったから、後は放っておいてくれー!」と、思ってしまいました。旦那は私より8歳年下。私はアラフォー。いい年の大人が、ママを頼らないといけないなんて本当にお恥ずかしい話ですが、後で「何で話してくれなかったの!」と恨まれるのがイヤだったので、話してしまった私がいけなかったのか。とりあえず、睡眠導入剤で、何とか7時間は眠れましたので、今夜は会社時代の先輩方とのお食事会、久しぶりにお会いして美味しいお食事と、会話を楽しんで来たいと思っているのでした。 

« 年に一度の歯科通院 | トップページ | 銀座でのお食事会と、私の決心 »

家族」カテゴリの記事

コメント

サラさん、いつも本当にありがとうございます。
私よりも年上でも、性格ってありますね。
実は、私の予想なのですが、多分、義妹は居留守を使ってると思われます。家の電話にコールしても、全然出ません。メールするとすぐ返信が来ます。
義妹は義母との関係を距離をもって接していますので。今思えば、それは良かったのだと感じています。
難しいですね~夫婦間も姑との関係も。

キャンキャンさん、本当にコメントありがとうございます。
そうなんです。顔を合わせないと分からない事って、たくさんありますよね。だから、そうしてから考えます、っていってるのに、義母がね~心配してくれているのは分かるのですが。
私達なりの夫婦の関係を作れて、続けていけることを私は願っています。
そして来年も広島にいて、5月に福岡の講演会に行けるようにしたいと思っています。
キャンキャンさん、どうぞ体調にお気を付けて下さいね。

ケロさん
大丈夫ですか?
「うるさ~い」って気持ち、よっくよっく分かりますよ~(笑)
私たちより大人なはずなのに、全然大人な対応してくれなくて・・・
留守電にしてしばらく距離置いては?(笑)

ケロさんのブログはずっと読み続けていましたが、なんとコメントしたらよいのか、うまい言葉がみつからなくて、読み逃げになってしまってごめんなさいね。
世界中の夫婦すべてを調べても、ひと組として同じ夫婦の形はないでしょう。ですから、お互いが納得すればどんな形でも良いわけです。
それは親子関係にも言えますよね。ちょっとややこしいことになってるようですが、顔と顔を突き合わせれば解決することって多いですから。来週には新しい展開があるのでは?!

来年の5月にも福岡で講演会をやりますので、もし広島にいらしたらぜひご出席をお待ちしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう~「うるさーい!!」:

« 年に一度の歯科通院 | トップページ | 銀座でのお食事会と、私の決心 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ