« 広島のアウトレット | トップページ | フラメンコ教室に男性が入会! »

冬の帰省は荷物がいっぱい

 広島に来てから、東京の実家に帰省する際には、まず洋服などの荷物を宅配便で送ってしまってから、キャリーバッグに貴重品や、化粧道具など細々としたもの、あとは何かあった場合に一日分の下着などを入れて、自分で持って帰るようにしています。そうしないと、荷物が重くて重くて・・・・。

 夏の一週間から10日間くらいの帰省なら、夏用の洋服は薄いし何とかなるかもしれません。元々、普段着は実家に少し置いてありますし。しかし、今回は明後日から多分、3週間から1ヶ月くらいは実家にお世話になると思いますから、そうなると、まだ完全に冬用ではないけれど、もう肌寒いし、東京の方が広島より気温が低い時が多いみたいで、薄手のセーター、カーディガンなど持って行かなくてはなりません。パンツ(ズボン)やスカートも、万が一お出かけでもするようになれば、それなりの服装も必要になってきます。そんなこんなで、支度してみたら、やっぱりダンボール1箱分はいっぱいになりました。これを明日にでも宅配で送ってしまって、あとはキャリーバッグに細かい物を入れて持ちます。キャリーバッグに空きがあれば、例えば「もみじ饅頭」などお土産を買った際も、バッグの中に入れることが出来ますから、便利です。今回は新幹線での帰省。広島駅まで路面電車で行くのですが、結構、持ち運びが大変だったりするのですよね。だから手持ちの荷物は出来るだけ軽く。新幹線に乗ってしまえば、あとは東京駅までずっとですから、それはとても嬉しいconfident。まあ、時間は4時間以上かかってしまいますが。

 病院へ行く関係で、どこに引越しても、二ヶ月に一度は帰省していましたが、何度経験しても、帰省する際の荷物作りって面倒wobbly。洋服だけではないですものね。化粧品、アクセサリー、私には大事なクスリなどなど。作り始めれば勢いで何とか作ってしまいますが、私はわざと、二日間くらいかけて作ります。忘れ物に気付くことがあるから。今回は長めの帰省で荷物が多いので、3日間かけて作ります。ほとんど出来ましたので、とりあえずまずは荷物第一便を明日、送りましょう。

« 広島のアウトレット | トップページ | フラメンコ教室に男性が入会! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/31781740

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の帰省は荷物がいっぱい:

« 広島のアウトレット | トップページ | フラメンコ教室に男性が入会! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ