« 友人と「たまプラーザ」 | トップページ | もう~「うるさーい!!」 »

年に一度の歯科通院

 私の奥歯の親不知は、下側の左右が虫歯になりかかっています。親不知の歯は、完全に出ていることは出ているのですが、斜めになっていて、時にはそれが頬の内側の炎症に引っかかったりして痛い思いもします。歯ブラシがどうしても届きにくく、虫歯の初期段階なのです。旦那の転勤にともなって、この4年、各地に引越しましたが、二ヶ月に一度は持病のベーチェット病の検査のため、必ず実家の東京に戻ってくるので、口の中の調子が良いときに、年に一回は歯医者さんに行きます。

 ベーチェット病なので、基本的に口の中には、口内炎やらびらんのような炎症がある時が多いのですが、だいたい秋か冬には、親不知の虫歯の症状を診てもらうのと、歯垢をとってきれいにして頂くために行くようにしています。今週は体調が比較的安定していて、口の中も大丈夫でしたので、今日、歯医者さんに行って来ました。

 もう7年くらい診てもらっている先生で、実は私と同じ年(多分、学年は一つ上)。私の病気のことも良く知っているので、安心して診てもらえます。去年までは、親不知の治療は必要ない状態でしたが、今日は治療があるのではないか、と思っていったら、「まだ大丈夫」とのこと。どうやら虫歯が進んでいないようです。あ~良かった~coldsweats01。小さい奥歯用の歯ブラシで、しっかりと磨いてください、ということで、鏡を持たされ、小さな歯ブラシを持ち、まるで小学生の歯ブラシ講習のように習ってきました。その前には、虫歯治療よりも怖かった歯垢取り。これは痛いときがあるじゃないですか~。もう、ゴリゴリと歯垢をとって頂いて、時にはうがいをしたときに吐き出した水が血だらけ、みたいな。しか~し、なぜか、今日は痛くないhappy02。よく分からないけど、痛くなかった。こちらも、あ~良かった。

 ということで、今年の歯医者さんでの検査(?)も無事終了!歯もきれいに磨いてもらって、嬉しい~!気がついたら、今年ももうあと二ヶ月と少し、早いなあ時が経つのは、と感じたのでした。

« 友人と「たまプラーザ」 | トップページ | もう~「うるさーい!!」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/31991522

この記事へのトラックバック一覧です: 年に一度の歯科通院:

« 友人と「たまプラーザ」 | トップページ | もう~「うるさーい!!」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ