« 仮面ライダーの映画、見に行きたい!! | トップページ | 花嫁は元気!! »

病気になって考えたこと

 昨日はちょっとした外出をしました。若い頃、まだ病気を発症していなかった頃は、考えもしなかったのですが、楽しいこと嬉しいことを自分の体を使って経験することは、その代償を翌日に支払う(?)ことになる、なんて。

 友人に会ったり、お買い物に行ったり、テーマパークに遊びに行ったり、何でも良いのです。体力を使う楽しみは、持病がある人間にとって、翌日その疲れがドッと出て、ほとんど家に引きこもりですbearing。私が大好きなフラメンコを習った翌日も、出来るだけ楽な家事しかしないように、事前に準備しておきます。これはもしかして病気を持っていなくても、年を重ねていけば、そうなるのでしょうね。だんだんと、疲れが翌日まで残るようになって、体のあちらこちらが痛かったり。仕方ない、そういう体(年)なんだから、と納得して付き合ってゆくしかないのでしょう。

 病気になる前は、考えたこともありませんでした。寝れば翌日元気になりました。私が病気を発症したのは、確か34歳だったので、それまでは本当によく働き(?)、よく家事をし、よく遊びました。病気になってから、外出するときには翌日への影響を考えなければいけないこと、体のあちこちが痛くなること、自分の思うように体が動かないことを知りました。多分、本当に、70歳くらい以上の方の気持ちかもしれません。

 今、割り切って、楽しむときは楽しみます。やりたいことがあれば、無理しない程度に挑戦します。だって、もったいない。静かに家に閉じこもっていれば、病状は悪化しないかもしれませんが、私はそれで「うつ気味」になりました。もともと外へ出るタイプです。人と接するのが好きな方です。静かにしていても、もしかして病状は悪化してしまうかもしれないし、「うつ」になる可能性も、もちろんあるわけです。だとしたら、覚悟を決めて、翌日にその代償を支払うつもりで、思い切って遊ぶときは遊びます(さすがに真夏・真冬のスポーツなんかはしませんが)。

 こういう、体調が上下しやすい私でも、私の体調や予定に合わせて、一緒に会ってくれたり、誘ってくれたりする、大切な友人・知人のみんながいてくれる限り、その一回一回の予定を、思い切り楽しみます。で、その翌日、まさに今日のように、一日中ゴロゴロしてま~すhappy02

« 仮面ライダーの映画、見に行きたい!! | トップページ | 花嫁は元気!! »

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/30969149

この記事へのトラックバック一覧です: 病気になって考えたこと:

« 仮面ライダーの映画、見に行きたい!! | トップページ | 花嫁は元気!! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ