« 私の立場 | トップページ | 「任侠ヘルパー」でちょっと感動 »

あなたは会いたくないの?

 このところブログにも書いていましたが、早く広島の自宅に帰りたい、自分のやることがあるのではないか、なんて、とても前向きな気持ちを自分で持っていたのに、昨日のちょっとしたことで

 それは・・・今日、実は旦那が研修で東京に来ています。で、夜、飛行機で広島に帰ります。昨夜、義母と私は今日の夕方から会う約束をしていました。今夜は義父が夕食を家で食べないとのことだったので、じゃあ良かったら一緒に食べましょうかと、義母に私から提案しました。義母はそれは良いわよ~なんて感じで携帯電話で話していたときに、ふと思い出したのです。そうだ、旦那が東京で研修後に羽田に向かう。義母が良いのなら車を出してもらって、途中で旦那を拾って、3人で食べた方が良いのではないか、と。その旨を話したら、義母もOKでした。そこで旦那に昨夜のうちにメールで連絡し、その後、電話で話して、夕食を3人で食べている時間はないかもしれないけど、じゃあ羽田まで送ってもらうよ、ということになりました。

 いつもなら、そうやって義母にお願いして迎えに来てもらったり、送ってもらったりしている旦那に文句(まあ、親子だからいいのかもしれませんが、いい加減、自分のことは自分でしようよ、という思いもありまして)を言うところですが、私も帰省してから義母とゆっくり会っていませんし、せっかく会うなら夕食を一緒に、で、旦那が来ているなら、なおさら3人で、と瞬間的に頭がくるくる回ったので提案したのですが、どうやらその後、義母からの連絡事項のメールで、「あの子もかわいいところがあるのよね。「ケロは俺に会いたいのかな」、だって」なんて一文が入っていたのです。んん?何だと?

「ケロは俺に会いたいのかな?」だと?それは、どういう意味なのだ?じゃあ、あなたは私に会いたいと思わないの?そうだろうねえ、新しい職場で慣れるまで大変だから、無理に早く帰ってこなくて良い、と私に言ったくらいだから、「ケロに会いたくてたまらん」とは思わないだろうね、と考えていたら、何だかイヤになって眠れなくなってしまいました。

 男性の気持ち、というか、旦那の気持ちが分かりませんよ~。東京に2週間いたって、自分が友達と会うのに忙しくて、私に会う時間なんて作りませんでしたし、例え私が具合が悪くても、決して自分から会いにも来ませんでしたから。で、自分がいざ広島に帰って一人でいると寂しいから、「ケロちゃんはいつ帰ってくるの?」なんて言ったりするのです。私はいったいどっちの旦那を信じたら良いのでしょうか。

 会いたいという気持ちがなくなったら、興味がないと言うことで、私にとっては必要のない存在です。会いたいからこそ、どうしてるか気になっているからこそ、早く広島に帰りたい、と思ったり、じゃあ義母と3人で夕飯を食べよう、なんて考えるのに、旦那の方はそうじゃないのですね、きっと。一生懸命、新しい職場で頑張っているのでしょう。だから、少し、様子を見ます。今はきっと大変でしょうから。いつかきっと、「あなたにとって私は、家のことをする家政婦に、ちょっと特別な感情が加わったくらいの存在ですか?」なんて、聞いてみたいと思います。というか、今までも聞いていたかな?

« 私の立場 | トップページ | 「任侠ヘルパー」でちょっと感動 »

結婚」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、本当にサラさんからのアドバイスには、いつも感心させられて、「そうだ!その通りだ!」と一人で納得し独り言を言ってます。
どうぞこれからも、いろいろとご意見下さい!「差し出がましい」なんて、とんでもないです!本当に励ましてもらっています。
こうしてアドバイスを頂きながら、自分達の夫婦という形を築いてゆけたら良いな、と思っています。(しかし、サラさんの旦那様と比べては申し訳ないのですが、うちの旦那とちょっと似ていますよね)
広島での出来事もブログでどんどん書いてゆきます。
きっとまた「独りぼっち」の寂しいグチのようなブログも書くかもしれません。
どうぞ宜しくお願いします。

ケロさんへ
とんでもないですよ
悟っているなんて全然まだまだですよ。
ただ、やはり年月の分だけ色んなことがあり、夫婦のことについて死ぬほど悩んだり体調崩したりして(離婚の一歩手前まで)、それでも夫婦を続けてみたので、ちょっとだけ自分なりのスタイルが見えかけてきたのかな?という段階?あくまで途中なんですよね。まだ「どうなることやら?」です(笑)
ケロさんが前の経験から立ち直って、また「結婚」という選択をされたのを拝見(拝読?)して、しかも転勤族だし、旦那さまが年下で我儘だし(笑)なんだか自分のことみたいに思えたりして、ついつい応援のつもりで書いてますけど、差し出がましくてごめんなさい
夫婦って本当にそれぞれが全部違うから、自分らしく、頑張るしかないですよね
いよいよ自宅に帰られるんですね広島ライフのブログを楽しみにしています

サラさん、本当にいつもありがとうございます。
必ず旦那の事で悩むと、サラさんから、まるで悟ってしまっているようなアドバイスを頂けて、本当に嬉しいです。
どうしてそんなに、夫婦の関係について、お分かりなのでしょう。やはり経験、夫婦としての年月ですか?
昨日は無事に、旦那と再会して、羽田空港まで送って来ました(義母が車を出してくれて)。
会えば会ったで、まあ、笑顔、ですね。まるで2週間も会っていないような、変な感じです
確かに、旦那って、その時の状況によって、言うことが変わります~。それに振り回されるんです~。
でも、変ですよ。昨日も3人で夕飯を空港内で食べていて、「私、家出するから!」なんて言ったら、「じゃあ、行き先と日程を知らせてね」ですって。それって、家出じゃないって!
そんなことを話すというのは、サラさんが旦那様に言われたように、「必ず帰ってくる」と思っているのでしょうね、きっと。
とりあえず、明後日には帰ることになりました!

ケロさんへ
かなりお元気になられたようで良かったですね
昨日のおじい様の件、よく分かります。一緒に暮らしている家族と、離れている家族で、お年寄りへの対応とか感じ方がかなり違うのですよね。でも一緒におばあ様のお見舞いに行けたのは、色んな意味で良かったですね。
旦那さまとの久しぶりのご対面はいかがでしたか?少しそわそわワクワクしましたか?いいじゃないですか、ケロさんが嬉しくて楽しければと私は思うんです。相手の気持ちも大切ですが、男の人は素直じゃなかったり、プライド高かったり、状況によって言うこと変わったり、とっても分かりづらいですからケロさんの元気な明るい顔見たら、旦那様もきっと「早く帰ってくればいいのに」て思ったはずいつか旦那に言われたことがあるんですが、「必ず帰ってくることが分かっているから、いなくてもそんなに寂しくないよ」って。嬉しいような寂しいような複雑な気持ちになりますが、そういうのも確かにあるかもしれませんね。私も、旦那に対してそういうのありますから(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたは会いたくないの?:

« 私の立場 | トップページ | 「任侠ヘルパー」でちょっと感動 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ