« 天気予報をあっちこっち | トップページ | 「銭ゲバ」最終回を見て »

富山で最後のフラメンコ

 来週に引越しを控えて、今日が富山での、最後のフラメンコレッスンでした。本来なら、引越しの支度やら、自分の体の調整などをするのかもしれませんが、私にとってフラメンコはすでに、心の支えであり、なくてはならない存在。ただ、先週、名古屋での住居探しのために練習をお休みして、その後、疲れが出て、家での自主練習も全くしていなかったので、今日の最後の練習は自信がありませんでした。

 いざ、いつものように、教室に入ってゆくと、何だかとても感慨深く、最初に見学に来た時のことが思い出されました。その時は今よりも、もう少し人数が多く、端っこのほうに座って見学し、練習が終わった後に先生にお話をお聞きして、病気のこともお話して、出来る範囲でやってみよう!と決め、次週から早速通い始めたのでした。それが今から約、1年9ヶ月前のこと。

 始めは全く分からずに、見よう見まねで、毎週毎週一番後ろのほうで、練習していました。習ったことを忘れないうちに、家に帰ってから復習して、翌週のレッスンの望みました。それが、だんだん、私の中での体調コントロールにもなり、毎週金曜日にはフラメンコの練習に行きたいために、体調を整えるようになりました。主治医にも、習い始めてすぐに、「お!なんか顔色が違うな!何か始めたのか?」なんて言われるくらい、表情も変ったようです。

 レッスンに通ってくる人たちも、期が変るごとに変化して、習い始めて半年が過ぎた頃には、メンバーがずいぶんと入れ替わり、気がついたら、私は最前列の真ん中で練習するようになっていました。(←上手じゃないのに、皆さんには迷惑だったでしょう)10人前後のメンバーで、とても仲良くなり、ランチもたまにするようになって、とてもいい雰囲気の教室でした。だから、今日は、絶対に体調を良くして、最後のレッスンに行きたかったのです。

 2週間ぶりでしたので、ステップも忘れていたり、体力的にもヘロヘロ(いつもですが)。でも最後まで、先生もきちんと教えてくださり、レッスン終了後は皆で写真も撮らせて頂きました。その後は、都合の良い方だけで、ランチにも行ってきました。いつも通りとっても楽しく、本当にこれでお別れなんて、信じられないくらい。ただ、転勤族なので、また富山にきたら習います!と言いながら、楽しい気分で帰宅しました。

 悲しいお別れは嫌いですし、「別れ」はないです。私にとっては、富山で過ごした2年間は、寂しいこともありましたが、楽しいことが多かった。特にフラメンコは、一生の趣味として、始めることが出来た場所。友人は一生の友です。本当に素敵なメンバーと、素晴らしい先生と、練習をすることが出来てよかったです。こうして、一つ一つ、富山での予定が終了してゆきます。いよいよ、引越しが近づいてきたと、実感し始めました。

 

 

« 天気予報をあっちこっち | トップページ | 「銭ゲバ」最終回を見て »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山で最後のフラメンコ:

« 天気予報をあっちこっち | トップページ | 「銭ゲバ」最終回を見て »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ