« 綺麗な花嫁姿 | トップページ | プチ復讐のつもりが »

大統領就任式ってすっごい!

  私は政治について難しいことは分かりませんが、とにかく昨日(日本時間の今日未明)行われた、アメリカのオバマ新大統領の就任式って、ものすっごい状況でしたね。たくさんの人達がワシントンDCに集まって、それも就任式を見られる人は限られているのに、一目でもオバマ新大統領を見たいがために、パレードの沿道に何重にもなって人々が立っていたというではありませんか。今の時期のワシントンはとても寒いらしいですね。それでもこれからのアメリカを、良くしてくれるだろう新大統領に、ものすごい国民が期待を寄せているのが、本当に良く分かる光景です。また国民が、政治にそれだけ関心があり、自分達が選んだ、また選ばれた新しい大統領が、どんなことを自分達のためにしてくれるのか、と思っているその気持ちを伝えたいのでしょうね。

 オバマさんはまだ47歳、奥様のミシェルさんは45歳とのこと。黒人初の大統領としての注目のほかにも、若いからこその行動力と決断力、人種をこえた世界平和を考えてくれるのではないか、なんて、世界状況も良くわかっていない日本人の私もちょっと思ってしまいます。どんなに大きな希望や方向性を持っていても、やはり重要なポストにつくと、自分だけの考えでは希望が通らない、他の部分とのしがらみがあることが多いのではないか、とも思うのですが、その辺りを何とか打破しながら、活躍して頂きたい、とも思います。本来なら他国のことですから、そんなに関心があるのはどうなのかとも考えますが、仕方ない。実際、アメリカの世界での影響力は大きいですから。しかし、日本人である私は、そんなアメリカの若い新大統領が誕生するときに、日本では、参議院の予算委員会で、日本の首相である麻生さんに、漢字の質問なんてしている場合じゃないでしょ、と憤慨してしまったのでした。

 漢字の質問は、もちろん、ほんの一時のことだとは思いますが、まあ、漢字の読み間違いは正直、政治に何か支障がありますか?間違いなら後で首相に教えてあげるくらいの度量を持っていきましょうよ。それどころではないでしょ、今の日本は。給付金はどうするの?高速道路料金はどうなるの?こんなに派遣切りが増えちゃって、失業してしまう人がもっともっと増えるけど、今後どうするの?具体的に問題解決していけるように、頑張ろうよ。日本の政治家さん達。消費税の事だって、ちゃんと国民に説明してくれれば、納得するしかないかもしれないじゃん、と考えるのは私だけでしょうか。もちろん、頑張ってくれている政治家さん達もたくさんいるとは思いますが、あまりにも情けないシーンしかテレビに放映されないので、どうかマスコミの方々にも、もう少し違う角度から政治家の活躍も紹介して欲しい。地道に頑張っている人もいるでしょう。

 私としては、めずらしく激しい意見を書いてしまいました。こんなこと言ったって、自分じゃ何も出来ないくせに、と読んでいて思っている人がいたら、ごめんなさい。その通り、私じゃどうにも出来ません。せめて自分の家庭や家族を守っていけるかどうか、が大問題です。

« 綺麗な花嫁姿 | トップページ | プチ復讐のつもりが »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ぷろぱさん、コメントありがとうございます。
27歳のライターさんがいたのですね。若い、と思いますが、よくよく考えたら、私の知り合いにもいました。その人はライターではなくて議員秘書でしたが、将来は議員を目指していたようですが、何かあったらしく、すっぱりと政治の世界から退いてしまいました。大変、頑張っていたようで、他の議員さんから秘書のお話もあったそうですが、日本の政界がイヤになったと、本人から聞いたことがあります。
若い人達が、もっともっと興味を持って参加できる状況と、日本の政界は比較的年齢層が高いので、「若い」と言うだけで対象外になるのではなくて、その若い力と行動力を上手に使いながら、これからの日本を考えてくれる政治家の方が増えてくれると良いですよね。と、これって、理想論かしら。でも政治を語るのに、理想を語らないでどうするのよ、と私は思っちゃいます。
ぷろぱさんのブログ、毎日見てます。

こんばんは♪
ときどき読ませて頂いてました、ぷろぱです。

氷点下のワシントンで、あれだけたくさんの人が心躍らせて集まったのは、壮観でした!
オバマ氏の演説原稿を二人三脚でまとめたのは、ジョン・ファブローという27歳の青年だそうです。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090122/amr0901221918032-n1.htm

一緒に何とかしたいと思える人が集まっていくような形になら、政治にも夢が持てるんだなぁと遠い国を眺めながら、日本のことを思ってしまいますね…。

サラさん、いつもありがとうございます。
サラさんがお父様のこと書いてくださって、とても嬉しかったです。私の知り合いに、議員秘書をしていた方がいるのですが、やはり彼も秘書とはいえ、ほとんど休みもないような状態で、議員さんと一緒に仕事をしていました。ということはその議員さんも忙しかったということですよね。地元のために頑張っていることを、私は聞いて知っていました。しかし、まだまだ、地元のために働いてくれている市議の方、都議の方、国会議員の方もいるということを、知らない人も多いかもしれません。サラさんのお父様のような議員の方もいることも、知ってもらえると良いんですが。(議員皆が高給取りで、脱税してて、漢字ボードで質問しているわけではないですものね)
さてさて、やはりお仕事をすると言うのは、大変なことです。サラさん、大丈夫ですか?職場でのイヤな出来事は、中々解決できないこともあるし、小さなことではないと思いますよ。それによって自分の気持ちが乱れて、生活全てに影響することもありますもの。でも友人の方がいるカフェでお茶をして、気分転換できたのは、本当に良かったですね。「つまらないこと」と思えるようになったのは、落ち込みから抜け出せたか、抜け出す寸前だと思います。でもあまり無理しないように、ほどほどにお仕事してくださいね。

眠り姫さん、いつも本当にありがとうございます。
私は決してキュートな女性ではありません・・・。キュートな女性こそ、私の憧れです・・・。
さて、本当に、国の政治のことに関しては、政治家の方々に頑張っていただいて、せめて私達国民は、選挙に行くとか、自分の家庭を見つめなおして、節約や、環境問題に出来るだけ個人的にも興味を持って取り組んでいくとか、家族が幸せに過ごしていけるように努力するとか、そういうことから始めることが、きっと必要なのでしょうね。
まずは個人的に私も旦那との関係からですよ、ほんと。今日も書いちゃいますよ、本来ならもっと明るい話題にしたいですけど。

こんばんわ(^^)
大統領就任式に集まった人たちの、地平線まで続いているのかと思うほどの人波を見て本当にうらやましく思っちゃいました。あれほどの情熱と期待をを持って、国のトップを見たことが一度もないからです。
「変わるかもしれない」と思わせてくれるだけでも大きな大きな魅力ですよね。私たちって何所か諦めムードがあったりしますもの。ケロさんの怒りには共感します。
実は私の父は政治家でした。国家ではなく、市のですが。父は本当に寝る間も惜しんで勉強したり走り回ったりしていました。家族的には結構迷惑でしたけど(笑)その姿は今でも尊敬しています。もし政治家の方々がみんなそういう気概で自分の仕事をきちんとしてくれたら・・・ってよく思います。官僚を相手にしても一歩も引かないくらい知識武装し徹底的に調査して事に臨まなければ何も変わらないってことを、小さな市の政治家だった父から教わりました。
ところで、話がガラっと変わりますが、昨日職場ですっごくいやなことがあってかなり落ち込み、今日は仕事が終わってから一人でカフェに行ってきました。友人が最近バイトを始めたカフェです。ひとりでケーキセットを食べながら、時々友人が席に来てくれて、少しおしゃべりして。だいぶ気分転換もできたし気持ちが楽になった気がします。こんな小さなことで毎日気持が上がったり下がったりしているのが、私の現実なんですよね(笑)詰らないことで悩んでるのはもったいないような気がして来ました。ではまた☆

ケロ様

私はいつもケロ様のブログを読むのがとっても楽しみです!ケロ様は文章も分かりやすくお上手で、かつその文書にはケロ様の人となりが現れてきています。お会いしたことはありませんが、ケロ様は素直で飾ったところがなくキュートな女性でしょう、なんて思っています。
さて大統領就任式!すごかったですね。
オバマ大統領が出てきて、また新たないい風が吹くことを願っています。そして私も見ていましたが予算委員会でのボードを出してまでの漢字質問!くだらなすぎますね、大事な時間をもっと国民のために使って欲しいもの・・・国のトップ達があんなんじゃねぇ~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
でも私達(いえ私が)がすべきことは、自分の家庭内を見直すことかもしれません。。。
まずは夫とこの先仲良くやっていく方法でも考えなければ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大統領就任式ってすっごい!:

« 綺麗な花嫁姿 | トップページ | プチ復讐のつもりが »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ