« 気分転換してスッキリ! | トップページ | 見たい映画がたくさん »

クッキーじゃないよ~

Photo これは、クッキーではありません。スコーンです。あ~あ、失敗してしまいました。

 今日は旦那が出張でいませんので、昼間、時間のある時に、今お気に入りの料理本、NHKの「きょうの料理」に以前掲載されていた、「ヨーグルトスコーン」を作ってみたのです。しかーし、調理時間20分と書いてあったのに、見事にその3倍時間がかかった上に、スコーンにしては硬くて膨らみも足らずに、ほとんど失敗作でした。これはどうしてか、だいたい自分で分かっています。

 まず本に書いてあるとおりに、薄力粉などの分量を入れたはずなのに、こねてみたら、もう生地がやわらかくて手にネバネバくっついてしまいました。これは粉を足すしかないだろうと、手にネバネバしなくなるまで足したのです。多分これがダメでした。でもやわらかすぎる生地でも型が抜けずにダメだったでしょうから、やはり簡単だと思っていたら、難しいのですね、パンやお菓子は。しかも今日挑戦したスコーンは、バターの代わりにプレーンヨーグルトを使っていますので、ヘルシーで最高!と思っていたのに・・・・。スコーン好きの旦那に、帰ってきたら食べさせてあげようと思ったのに・・・・残念。

 一回目の結婚生活で、まだ病気を発症していなかった私は、パートと言えどもほとんど毎日何時間かの仕事をしながら、家事もこなしていました。毎日忙しくて、仕事してるか家事してるか眠っているか。そんな中で私のストレス発散は、週に一回のエアロビクスと、少しでも時間が出来たときの簡単なお菓子やパン作りでした。お菓子もパンも、最初は分量を量ったり、材料を揃えたり、オーブンの具合が分からなかったりで失敗もありましたが、慣れてきたら、もう作っている間は何もかも忘れて夢中でいられて、しかも、オーブンで焼いているうちに香ってくる、あの美味しそうな匂いが部屋の中に漂ってきただけで、幸せな気分になったものでした。しかし離婚したときに、自分で作って成功したお菓子やパンのレシピを、全て捨ててきてしまったのです。思い出すのがイヤだったのでしょうね。まさかまた作ることになるとは、思ってもいませんでしたから。(ちなみに実家にはオーブンがありませんでしたし)

 病気を発症してから、長い時間、キッチンに立っているのが辛くなりました。それと、夕飯を作る以外に、料理をするのが辛くなりました。どんなに簡単なお菓子でも、オーブンを使って作り上げて、使った食器類などを片付けるのに1時間はかかります。でも今日は、一日自分の好きなことが出来ますし、外は雪。だったら挑戦してみようと、スコーンを作りましたが、ダメでした。

 まあ、今使っているオーブンレンジで、オーブンとして活用したのは、今回で多分、6回目くらい。今の旦那と同棲期間を含めて4年間で、お菓子を作ったのは多分4回目くらい。そのうちの2回は、ホットケーキミックスを使ったちょー簡単なカップケーキでした。自分の家のオーブンの焼き具合をまだまだ知りません。さらに、薄力粉から作るお菓子などは、約3年以上ぶりかな。お菓子は本に書いてある分量をきちっと量って作る物ですが、今回のように、そうしても上手くいかない時もあります。(多分、卵の大きさとか?ヨーグルトの具合とか?)ただ、焼いている時に、部屋いっぱいに漂ってきた、お菓子の良い匂いは、本当に幸せな気分になりました。

 今回は失敗してしまいましたが、またこういう時間のある時に、簡単なパウンドケーキでも挑戦してみようと思っています。お菓子を作っているときって、幸せです。

« 気分転換してスッキリ! | トップページ | 見たい映画がたくさん »

コメント

サラさん、いつもありがとうございます。
おっしゃるとおり、自分の好きな事は、やれるときにどんどんやったほうが良いですね。だって、出来ないときだってありますものね。
そうなんです。フラメンコってスカートの中は見せられません~。でもバレエは(基本的にフラメンコもバレエの基本レッスンから入ります)相当外股の練習をしますよね。バレエは舞台で見ていると、全身が見えて、美しいですが、あくまでも私の意見ですが、フラメンコはスカートで隠されていて、そのスカートをたくみに使いながら踊るのが、見ていても魅力的なのでしょうね。
そうそう、もしかして以前頂いたコメントで、サラさんが見たことがあるフラメンコの映画は、アントニオ・ガデスさんの「カルメン」かな、と思っていました。私は見たことがないので残念です。アントニオ・ガデスさんは、実はすでに亡くなっていて、今来ているのはガデスさんが作った舞踊団の方々のようです。見てみたいです~。でもチケットお高くて~。

キャンキャンさん、本当に優しい旦那様ですね。コメントを読ませて頂いているだけで、こちらまで嬉しくなってしまいます。
やはり私達のように病気を持っていると、家族の協力や支え、優しさが本当に嬉く、それによって自分の世界も広がってくるのですよね。
腸管ベーチェットだと食べ物の制限がいろいろとありますものね。油で揚げないで食べられる揚げ物料理が、これからいろいろと食べられますね。私はプレドニンの影響か、コレステロールが300近いので、特に食事制限がないのですが、自分でコントロールしている状態です。でも高いです。そのかわり、旦那の健康状態がちょー良いです。
キャンキャンさんはハンドミキサーを買ってシフォンケーキに挑戦して、私はもう一度スコーンか今度はパウンドケーキにでも挑戦してみます。ありがとうございました。

こんばんわ。外は雪。今はまだ10センチくらいですが、明日起きたらもっとかな?
スコーンは私も大好きです(^^)でも私はもっぱら食べるばっかりです。パンやお菓子を焼ける人って尊敬しちゃいます。私も意欲だけはあるんですけど、なかなか辿りつけない(笑)日々の食事作りでもう充分になってしまい、道具やレシピを揃えて「いつか作ろう!!」って思い続けて早数年(涙)結局やる気の不足なんでしょうねえ~
色々あると思いますが、自分の好きな事(好きだった事)はやれる時にどんどんやった方がいいなって思います。
ところで、フラメンコってスカートの中がそんなことに?!(笑)意外ですねえ。
でも私の好きなバレエも、基本は「体を開くこと」からですものね。ガニ股も納得かもです。思い出しました!私が映画「カルメン」で見た素敵な男性舞踏家は、アントニオ・ガデスさんです。今、日本に来ていらっしゃるみたいですね。
今日はうちの旦那も午後から仕事に行ってますので、ぼーっとしたり、好きなアーティストのDVDを見たりして充電(お怠け?)しています。ではまた☆

腸管ベーチェット病の私に、唐揚げを食べさせたい!という主人が「ヘルシオ」なら油ナシで唐揚げができると聞いて買ってくれました。結婚して12年、オーブンがなかった我が家では、みなさんのおうちでは当たり前のレシピも初体験のものばかりです。まだまだ使いこなせていませんが。
私も先日シフォンケーキの型を買ってきましたが、よく考えるとハンドミキサーがないんです。今度はハンドミキサーを買わなくっちゃ。

スコーン、ぜひまた挑戦してみてください。失敗は成功の母です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クッキーじゃないよ~:

« 気分転換してスッキリ! | トップページ | 見たい映画がたくさん »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ