« 慣れてきちゃったかな | トップページ | 3日ぶりの旦那と険悪ムード? »

大学入試の思い出

 昨日今日と、大学入試のセンター試験が行われていますね。富山でももちろんそうですが、お天気が何とかもちまして、雪や大雨、突風などで、受験生が会場に行くまでに大変だった、と言うニュースは入ってきていないようで何よりです。入試は、中学でも高校でも大学でも、学生達にとっては人生においての大きな関門で、まるでこれからの人生を大きく左右させてしまうほどの一大イベントでしょう。それぞれの受験生が、後悔のないよう全力で望めることを祈っています。

 大人になってずいぶんたつと(大人って、私は年齢的には充分大人ですが、精神的に、はたして大人なのか疑問ですが)、学生時代の受験と言うのは、その頃はとても大きな問題でしたが、大人になって仕事を始めますと、それからのほうがものすごく悩むことが多くて、そこで始めて、「ああ、学生の頃にもっと勉強して、もっと興味のあることを見つけて、そういう関係の勉強をしてみたかった」なんて思ってしまうのですよね。通り過ぎてから思うことです。もちろん、私自身も高校3年で第一希望の大学に落ちて、多分そこで人生の道が分かれて、考えていた方角でない方向へ行った、とは思います。学生にとっては人生の分かれ道ではあるのです。

 ただ、私は第一希望の大学に落ちて、違う大学に行きましたが、それが大変良い結果になったと考えています。実は高校生のときに演劇に目覚めて、部活を頑張りすぎたので、勉強をあまりしていませんでした。ので、一般入試ではまず無理だと考え、自己推薦という試験で大学入試試験を受けました(私達の頃は、まだ共通一次、という言い方をしていたと思いますが、共通一次どころか、大学一般入試も受ける学力が私にはありませんでしたー!)。自己推薦の第一希望の大学に落ちて、こりゃあダメだと諦めていたら、父親が新聞に載っている、その年に開校される新しい大学の記事を見つけて、そこの自己推薦入試の日程がまだ間に合うとの事で、慌ててそちらも受けることにしたのです。これがやはり、皆同じ事を考えていたのでしょう。それと受験生が多かった時代ですので、倍率が36倍とかでした。私は知らずに受けたのですが、たまたま当日試験会場で知り合いになった子に、「今朝の新聞に今日の倍率が載っていたけど見た?」と言われて始めて36倍で、今受けている教室で40人位いるから、この教室から1人くらいしか受からないね、なんていうことも知ったのです。それを知ったらもう、やぶれかぶれですよね。自己推薦ですから、小論文や面接もありまして、やぶれかぶれの気持ちからか、自分の思った通りのことを包み隠さず、書いて話してしまいました。結果、なぜか受かっていたのです。

 人生って、どこでどうなるか分かりません。私は、多くの受験生のように、この大学でこれを学びたい!この大学に絶対に行きたい!なんて希望はなかったのです。両親に申し訳なかったかもしれませんが、それでも行かせてくれた親に感謝です。どうしても行きたい大学があるかもしれなくても、とりあえず違う大学も受けてみて、希望通りの学校に行けなくても違う学校でも、見つけられること、学べることもあると思います。私は素晴らしい先生方と、大事な親友、そして前の旦那に大学で出会いました。離婚してしまいましたが、前の旦那に出会えたことも私にとっては財産です。大学を希望している多くの学生達が、できれば希望大学に行けることを願っていますが、違う学校でも、素晴らしい知識と友人知人、多くの出会いがあることを祈っています。

« 慣れてきちゃったかな | トップページ | 3日ぶりの旦那と険悪ムード? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

眠り姫さん、いつもありがとうございます。コメント、嬉しいですよ~。
ほんと、人って分からないですよね。特に結婚のタイミングって、「えっ!?そうだったの!?」って方が結構、いますよね。
先日も、私の弟の親友で、もう7・8年同棲していた彼女がいた子ですが(子、といっても30代男性です・・・)、長年同棲していた女性と別れて、1年半くらいでしょうか。実は弟の仕事の関係の女性と、たまたま仕事をしたのがきっかけで結婚することになった、なんて弟が報告を受けたらしいのです。その間、お付き合いしていたことも全く知らなかった弟は、びっくり仰天だったみたいですが。そんなに長く同棲していた人がいても、結婚にはいたらなかったのだから、不思議です。人との出会いは、何事もご縁、相性、とでも言うのでしょうか。
私もこのブログで眠り姫さんからコメント頂けると、とても嬉しいです。本当に励みになります。

ケロ様

おはようございます。

旦那様との再開はいかがでしたか?
大学時代の思い出はみなそれぞれですが、私の当時の仲良くしていたメンバーのうち、結婚して行って順番は私が思っていたのと逆の順に結婚していきました。自分は遅いだろうとこれは当たっていましたが、中でも早くにお嫁に行くだろうと思っていた子はいまだ独身で、全く男っ気のなかった子が一番に結婚していき今では小学4年生のお母さんです。人ってわからないですよね~ほんと!
でも学生時代も社会人になっても、人との出会いあって大切ですよね。
ここでケロさんのブログに出会ったこと感謝してます。
私のくだらないコメント、この辺で失礼したいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/27249786

この記事へのトラックバック一覧です: 大学入試の思い出:

« 慣れてきちゃったかな | トップページ | 3日ぶりの旦那と険悪ムード? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ