« 緊張で頭痛 | トップページ | 私の役目 »

義母と電話・私のイヤな性格

 昨夜11時過ぎ、「流星の絆」を見終わって満足している私の、携帯が鳴りました。義母からの電話です。旦那が出張で東京に行ってまして、実家に数日泊まっています。義母は結構、気を遣ってくれる人でもあり、旦那が出張でいない時などは、わざわざ電話をくれたりするのです。今回は電話がないな、年末で忙しいのだろう、と思っていたらかかってきました。

 「流星の絆」の後で、大変気分良く、電話に出ました。最初は良い感じで話していました。私も時々は義母と話して、コミュニケーションをとらなければ、なんて長めに話していたのがいけなかったのでしょう。電話を切った後、小噴火した私の頭は、安定剤を飲んでも気持ちが治まらずに、考えが頭を駆け巡り、結局寝付きもよくなくて、寝られたと思ったら朝方起きて、また考えて一時間くらい眠れなかったりして、今日はちょっと寝不足です。ああ、この細かい事を気にする、被害妄想的な性格をなんとかしたい。

 実は、こんな話を義母としたのです。様々な話題の中の一つとして、旦那がずいぶん痩せてしまった、と言うのです。「ずいぶん痩せちゃって、びっくりしちゃったわ。スーツもゆるくなっちゃって、あれじゃあ、似合わないわよね。ズボンにシワがよっちゃって」とか言いました。旦那はベルトを、ギューっとしめるクセがあります。確かに旦那は痩せました。8月のお盆以来会っていなかった義母は、3キロぐらい痩せた姿を見て、驚いたのでしょう。しかしお盆のときに東京に帰省して、遊びすぎ、食べすぎ、3キロ太り、スーツのズボンももう苦しくて仕方ない、と言う状態を、「ケロさん、あなたが食生活で何とかして」と言ったのは義母ですから。その3キロを落とすのに、私と旦那はどれだけ努力したか。毎週ジムへ通い、筋力トレーニングにエアロバイクに5キロのランニングマシーン。でも義母に言わせると、それくらいでは痩せない、ということなのです。もちろんさらに、食生活も気をつけました。ドカ食い、遅い時間の夕食を避けるなど。そうして約4ヶ月で、理想的に痩せた旦那は、今ではスーツのズボンもゆるめで、しかもポッテリしていたお腹も締まって、もう少しで筋肉の段々が出来そうです。走るようになったので、女性のようにふっくらしていたお尻も、きゅっと締まってきました。ただ、どうやら最近は、痩せると顔の肉も落ちるようになってきたので、ものすごく痩せたように感じるのでしょう。しかし、体重もベスト、健康診断の結果も最高に良い状況、どこもなんともありません。

 どうして息子の母親は、ああなのでしょう。息子が太れば痩せさせろと言い、痩せればまるで私がご飯を食べさせていないような言いっぷり。だったら、あなたが責任を持ってくれ!もうお返しします!と、夜のベッドの中でさんざん考えてしまいました。で、寝られなくなるのです。もちろん、義母は悪気はないのでしょう。私のせいで息子が痩せぎすになってしまった、とも考えてはいないでしょう。しかも息子を褒めるのですから。節制して痩せた旨を伝えると「そういうところが、あの子はすごいのよねえ」と。その前まで私とさんざん、その息子のだらしなさに文句を言っていたのに、「痩せた」話題になった途端に、コロッと変りました。やっぱり息子が可愛くて、仕方ないのですね。

 私の実家の母親に、朝一番の電話でグチりました。旦那が痩せたのを、まるで私のせいにされているみたいだ、と。母親は「あんたは考えすぎ。気持ちを切り替えなさい」と言われました。わかっています。考えすぎ。被害妄想。どうせ義母は、何とも思っていないはず。言った方は忘れますし、ましてや悪気がないのですからなおさら。あとは、私の問題です。まあ、どうしても昨夜は頭から小噴火を起こしたので、義母と電話を切った後、すぐに旦那に電話して、「あんた!お義母さんに痩せた痩せたって言われたから、まるで私が食べさせてないみたいだから、食べてちょうだい!食べてよ!」と八つ当たりをしてしまいました。私ってイヤな性格。

« 緊張で頭痛 | トップページ | 私の役目 »

結婚」カテゴリの記事

コメント

キャンキャンさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね、「子離れ」。私は結婚前によく旦那に言いました。「あなたのお母さんとは、上手くやっていけないから、結婚できない」と。旦那は「オレが間に入るから」とその度に言ってました。確かに間には入ってくれていますから、これと言って表面的に嫁姑バトルにはなっていません。私も病気を発症してしまいましたから、譲ってしまうところは譲ってしまっています。だから余計に中途半端になっているのかもしれません。義母の性格も、多少は分かっていて結婚しましたから。これくらいのことは言われるだろうと。ただ、全面的に「私達の生活に手を出さないで欲しい」光線を発してしまうと、義母が何だか悲しいだろうと思って。だんだんと私の方にシフトしていけるように頑張ってきましたが、中々難しいですね。
もうしばらく「恋敵」と、私の心の中でバトルすることになりそうです。
キャンキャンさんは、優しい旦那様と素敵な忘年会をされましたね。ほんと、羨ましいです。

以前、ある本で読んだのですが「姑と嫁は恋敵」と。姑だって、嫁だって息子(夫)を愛していることに変わりはないでしょうから。
でも、一度お嫁さんに渡したんだから、「子離れ」してほしいなぁ。

幸いにも(?)主人の両親は他界して「恋敵」はいません。ちょっぴり寂しいかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義母と電話・私のイヤな性格:

« 緊張で頭痛 | トップページ | 私の役目 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ