« 南青山で親友の快気祝い! | トップページ | 母のおむすび »

「篤姫」「SCANDAL」で涙・涙。

 今年も残り少なくなり、連続テレビドラマも、放送回数が残り少なくなってきました~。毎週楽しみに見ている日曜のドラマ「篤姫」と「SCANDAL」も最終回が近いです。というか「篤姫」に関しては来週で最終回。昨日は、この二つのドラマを見ながら、涙涙涙でした。

 「篤姫」は、毎回といっていいほど、見ながら泣いています。昨日は、大奥江戸城を後にする前後で涙がポロリポロリ。ずっと一緒にいた滝山との別れでジーンと涙。小松帯刀との再会シーンで、これまた涙。番組の後半でほとんどポロポロ泣いてました。わんわん泣くのではなく、じーんとした涙ですね。原作にはないシーンですが、本当に素敵なストーリーになっていますね。

 「SCANDAL」は、鈴木京香さん、桃井かおりさんなど、出演女優陣が話題のドラマで、最初に見始めた頃は、何となく女性がキャ~キャ~うるさいドラマだなあ、なんて思いながら、それでも旦那が気に入っていたので見ていました。しかし、だんだんとミステリー的な謎解きみたいな要素が入ってきて、さらに物語としても重みが出てきたので、私も好きになり、昨日は実家で一人で見ていましたので、もうほとんど号泣みたいになっていました。私は、物語としては「友情もの」に弱いのです。特に女性の友情もの。昨日の「SCANDAL」は、桃井かおりさん演じる女性の過去が明らかになり、女性同士で一緒に泣いている、というシーンで、私まで一緒に泣いていた、というわけです。

 年を重ねて、とにかく涙もろくなってしまって、ドラマでも、ドキュメントものでも、映画でも、本でも、泣いている人を見ただけでも、何だか涙が出てくるようになってしまいました。でもあまり我慢しないで、泣いています。特にテレビ、ドラマ、映画などで感動したり悲しくなったりしたときは、我慢しない。そういう感情の動きも、回りの人に迷惑をかけないのなら、感じたままを表現した方が、心にも体にも良いような気がして。そのかわり、笑うときも思い切り笑います。喜怒哀楽をあまり我慢しないで、表せる範囲で表そうと思っています。だからドラマでも、昼間から昼ドラで感動したり悲しければ泣いています。泣くと私は頭が痛くなるので、それが難点なんですけどね。

« 南青山で親友の快気祝い! | トップページ | 母のおむすび »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「篤姫」「SCANDAL」で涙・涙。:

« 南青山で親友の快気祝い! | トップページ | 母のおむすび »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ