« 買っちゃいました! | トップページ | 富山市で雪です »

実家の母と、義理の母との電話

 昨日は、何だか少し疲れがたまっていたので、自分的にはお休みの日にしていました。まあ、ちょこちょこと家事をしていましたが、精神的なお休みの日と言うのでしょうか。しかし、そういう時は、何かしら起きるものです。

 実家の母親からは毎日電話がきます。それは、私が病気だと言うこともあるし、実家の東京から遠く離れた富山にいて、昼間は基本的に一人でいることが多く、心配してくれているのでしょう。あまり毎日電話をしているのは、親離れしていない感じがして、一時は電話をしないで良いと言った事もありましたが、親が心配してくれているのを、無理に拒否する必要はないと考えが変り、それからはもう定期連絡のようになっています。

 さて、昨日は実家の母と、義理の母と、両方の母親から電話がありました。しかも、精神的にゆっくりしようと思うときに限って、結構内容が濃いのです。まず、実家の母からは、どうやら祖母が認知症気味らしい、と言う話。一緒には住んでいませんので、歩いて10分くらいの所に、父親の弟一家と一緒に住んでいます。88歳の祖母で、87歳の祖父の方が体調が今一歩だったのですが、どうもこの数週間の間に、祖母の言動がちょっとおかしい、ということになっているようです。これについて、一時間近くも話し合いました。結構深刻なので、聞いている方も力が入ります。

 そして夜には、義母からの電話。これは、最初は私の方から送ったリンゴが美味しかったとかお礼を言われて、そんな軽めの話だったのですが、私がちょっと気になって、義理の弟の話を持ち出したのがいけなかったのか。そこから30分以上、弟と、兄であるうちの旦那の話です。義理の弟は、一流会社に勤めています。でも転職を考えているようなのですが、自分の希望する職種に内定が決まるまで、転職はしないみたいです。それは中々難しいと思うのですが、母親にしてみれば、まだまだ若いのだし好きなことをさせてあげたい。今の会社のお給料が低いことと、自分がしたい職種でないことが、転職を考えている理由のようですが、大学卒業時にすでに好きな職種の会社に内定が決まっていたのに、ふと舞い込んできた今の会社の内定に、家族で相談して決めてしまったと、言うのです。それがいけなかったと、義母も義弟も後悔していると言うのです。就職してもう4・5年たつのに、そんな前のことを、しかも義母が後悔しているなんて、私としては不思議でなりません。義弟の人生で、自分で選んだわけですから。でもきっと母親というのはそういうものなのでしょう。自分も勧めてしまった以上、責任を感じているのでしょう。しかも、義弟は、就職活動も完璧だった、今の状況も、これから転職してからの苦難も、私達が考えている以上に予想済みで、それでもなお転職を考えていると、義母は私に話しました。

 義母はとても母性が強く、息子達を大変可愛がっています。それはどこの家庭でも同じかもしれませんが、うちの義母は具体的に可愛がります。まあ、一緒に買い物に行くとか、離れて暮らしていれば、月に一度は何かしら宅急便で贈り物を送ってきたり(洋服の時もあればお菓子などもあります)、転職の話まで真剣に一緒に考えるとか。特に義弟に関しては、非常に感情的になります。昨日は義弟の話を持ち出した私がいけなかったのか。人間誰でも完璧な人はいないと充分分かっていながらも、やはり息子達に関しては、母親としての感情が入り、聞いている方が正直疲れてしまいました。私から見ていると、希望する職に就ける人間なんて、きっと数%の人達でしょう。芸事とか、特別な才能を開花させた人達とか。ほとんどの人間は、食べてゆくために働いていて、それは好きな職に就いているとは言えないでしょう。それでも働いて、気がついてみたら何となく「ああ、これって結構自分に合っていたのかもしれないな」なんて思うものではないかと、自分の経験上、思ったりしています。うちの旦那はすでに、そんな域に入りました。だからこそ義弟の今の状況がよく分かるのでしょう。「転職すれば良いよ」と、軽く言います。私は昨日義母と話していて、これは私が介入するべき話ではないし、考えなくて良いことだと感じました。当たり前ですが、私も少しは心配していたのです。でもあれだけ母親が熱心になっている状況を知ってしまうと、「こりゃあいったい何なんだ」と、感じてしまうから。義弟の人生だから、好きなようにすれば良いのだ、とそう思いました。

 ということで、昨日はあまり精神的に休めませんでしたので、今日休みましょう。朝から富山は雪だかみぞれだかが降っていて、とても寒いので、これから軽く掃除してから、ぬくぬくとしていることにしました。

« 買っちゃいました! | トップページ | 富山市で雪です »

結婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家の母と、義理の母との電話:

« 買っちゃいました! | トップページ | 富山市で雪です »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ