« 久しぶりのイタリアン | トップページ | 二宮清純さんの講演会 »

夫婦でも分からないことはある

 昨日の朝からワイドショーを賑わしている、小室哲哉氏の逮捕事件。これについては、芸能界の方ですし、小室氏自身の生い立ちなど、よく分からないことが多いので、何ともコメントのしようがないのですが、どうも自分と重ねて考えてしまうのは、奥さんの立場です。まあ、うちの旦那はサラリーマンですので、思い切ったこと(?)は出来ないと考えておりますが、これは実は分かりません。

 きっと小室氏の奥さんであった(すでに離婚していたとの事なので)KEIKOさんは、内情をあまりよく知らなかったのではないかと、思うのです。金銭面で夫婦のどちらが握っているかによって、そのへんは違ってきますよね。奥さんが家庭の経済的金銭面を担当していれば、旦那さんはお小遣制でしょうから、そのお小遣いの中でのやりくりとなり、よほどの裕福なお小遣いでない限りは、事件になるほどのことは出来ないでしょう。一方、うちもそうですが、旦那さんが金銭面を担当していて、私のように、食費雑費などを月々もらっている状態ですと、自分はその中でやりくりすれば良いので楽といえば楽ですが、あとは旦那がどんな風にお金を使っているのか、よく分かりません。もちろん、電気ガス水道電話代などの金額、積み立てなど、大まかなことは分かっていても、じゃあ月々どのくらいのお金が残っているのか、ボーナスでもどの位の金額が、旦那の手元に実際に残るのかは、分かりません。そのお金で何かしていても、こちらは分からないのです。

 こんなことを書いていると、世の奥さん方から「じゃあ、あんたが担当すればよい」と言われそうですが、うちは旦那なのです。(一回目の結婚の時は、私が担当してました)旦那は人付き合いで、お土産を買ったり、いろいろと出費があるようです。実家の義母とのお金の話もあるようです。いろいろな事情があり、旦那の担当になっています。これは仕方ないと判断して、そうなりました。

 実はこのところ、旦那の機嫌があまりよくありませんでした。どうしてだか、分かりません。仕事の関係なのか、お金がないのか。何かあれば、ちらっとでももらすのですが、知られたくない事は、徹底的に隠します。で、話さなければならなければ、最後に話すのです。こういう事態になると、もう私は手が出ません。とにかくなぜだか機嫌だけ悪く、三連休の間も、家にいる時は常にパソコンでゲームをしていました。二人で話はするのですが、必ずゲーム越し。5・6・7時間、ずっとゲームを付けっぱなしです。(外出したり、お風呂入ったりしますから、その間は離れますけど)こういう時は、何かあって現実逃避の状態。最初の頃は文句も言いましたが、自分が休日にしたくてゲームをしているのに、特に何をするでもない夫婦の時間に、ゲームをするな!と言うのも可哀想かなと思って、文句も言わなくなりました。私はテレビを見ながら、手芸なんかしていました。

 夫婦の間でも、分からないことが結構あります。特に何も言わない旦那様だと余計に何だか分からない、ということになりますよね。昨日からの小室氏の事件を見ていると、奥さんだったKEIKOさんは辛いだろうな、と感じてしまいます。

« 久しぶりのイタリアン | トップページ | 二宮清純さんの講演会 »

結婚」カテゴリの記事

コメント

サラさん、こんばんは。お仕事、まさに慣れるまで大変、といった感じですね。多分、まずは一ヶ月、それから三ヶ月、なんて思っているうちに、気がついたら周囲の方から「いつから入ったんだっけ?え?まだそんな短いの?そんな風に思えないね~」なんて言われるようになりますよ~。(←これ私です)でも今が一番、精神的にも体力的にも大変でしょうから、どうぞ気をつけてくださいね。
夫婦の関係については、まさにサラさんのおっしゃる通りですね。12年ですか。(私も一回目の結婚が続いていたら12年でした。)本当にきっと、まだまだいろいろな意味で、私達夫婦は新婚なのでしょうね。うちの旦那も営業なので、サラさんと同じように思います。やはりあまり干渉せずにいたほうが良いという結論ですね。干渉しすぎないと、それはそれで昔の痛手(離婚のきっかけは女性関係でした~。心のどこかで気付いていたのに、私が見ないふりをしていました~。でも真の原因はもっと深いところでしょう、多分)がうずきまして、不安になったりします。お互いの距離をさぐりあいながら、でも楽しめる時間を作れるように、してゆきたいなと思っています。
またコメントくださいね。大変良いアドバイスをいつも頂いて、嬉しいです。

こんばんわ仕事に行き始めて、妙な疲れ方をしています。忙しい!とか難しい!とかそういう部分じゃなく変な疲れです。ペースがつかめるまではそんなものなのでしょうが、いつ頃余裕が出来るかな~ってちょっと愚痴りたくなりす。
ところでケロさんちは、私から見るとまだまだ新婚ぽくて仲のよいご夫婦ですね
お金の問題に限らず、夫婦の間の距離感というか、空気っていうか、少しづつ変わってくるものだなあって思うんです。実はうちも私が年上ですし、子供もいませんし、少し似たような境遇ですが、結婚して12年目、この数年は「こんな人だとは!?」という驚きや戸惑いで、大変なことも山ほどありました。仕事の愚痴なんて男の人ってめったに言わないですよね。機嫌が悪い時に、外でいやなことがあったのか?プライベートで何かストレスがあるのか?問いただすと逆に怒る始末ですから、ただ「機嫌悪いな」と認識するだけ(笑)
最近私が気をつけるようにしているのは、あまり彼に干渉しないことです。新婚の頃はいっつも一緒にいたのにね考えてみれば、私はさびしがり屋ではありますが、一人も好きなんですね。彼もそういう所があるんじゃないかと気づいたりもして。休みの日にパソコンの前から動かなかったり外に出たがらなかったり、「そんなので大丈夫?」って内心思うんだけど、したいようにして貰っています。彼は営業ですから、人と会うことに疲れていたり、一人でぼーっとしたりもしたいかもしれないし。転勤族の夫婦ってお互いが友達のような部分もありますよね。なんとなく気持ちよい距離を探りながらも、まだまだよく分からないでいる私です。夫婦って難しいでも「こうじゃなくちゃ」という形はないもの。諦めずに続けてみる気持ちが大事なのかな?と。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦でも分からないことはある:

« 久しぶりのイタリアン | トップページ | 二宮清純さんの講演会 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ