« 食べ過ぎは万病のもと | トップページ | 告白の夢を見ながらぐっすり »

私も何度も落ちたなあ~

 昼ドラの「ナツコイ」が終わっ後に、何を見ようかと思案していた今週。一度「ナツコイ」の後に始まった「キッパリ!」を見て、「これにしよう!!」と決めました。

 2007年に同じ枠で放送されていたドラマの第2シリーズということのようですが、私は前回は見ていません。今回始めて見たのですが、主人公を演じている奥山佳恵さんの、元気な演技に惹かれて、見ることにしました。ストーリーは今のところ、まだ最初の一週目でなのですが、主人公の真実と夫の洋平、小学生の女の子と男の子の子供二人と、旦那さんのご両親と6人家族だということ、住んでいるマンションの隣に、真実の幼馴染の男性が一人息子と共に引っ越してきたこと(この幼馴染役が、加勢大周さん)、そして、なんと真実の旦那さん(的場浩司さん)がリストラにあって職を失い、いろいろな会社に面接に行っても落ちまくってしまう、というあたりで今週が終わりました。第一週目なのに、結構もりだくさんでした。

 それを見ていて私は思い出しました。そういえば、私も離婚後に再就職しようと活動した際、結構落ちたなあ、と。もう今から、5年くらい前の話ですが、離婚して一度は東京のコミュニティFMでアナウンサーをしていましたが、通勤が大変なのと仕事内容に対するお給料のこと、そして今後のことを考えて、思い切って違う職種にしてOLになろうと決意したのです。OL経験はありました。大学卒業後、2年8ヶ月、秘書をしていましたので、今回も秘書でなんとか就職先はないかと、職安やらネットやらで探しながら、履歴書を送っては落ち、面接を受けては落ち、多分10社くらいは落ちたでしょう。大学のときの就職活動より大変でした。それは、私の場合は、事務職としてのブランクが8年あったからです。(その8年の間は、一回目の結婚のときに4年ほど、長野のコミュニティFMでアナをしていて、離婚後もバイトで結婚式場の照明係りや、選挙のうぐいす嬢などしました。ですから、事務職からは全く離れていたのです)その間に、パソコンの機能は全く分からなくなり、まずはそれから覚えなければなりませんでした。秘書と言うと本来なら英語力もあったほうが、職はもっとたくさんあるのですが、私は英語がダメです。余計に就職先は見つかりませんでした。

 ところが、一社、正社員で決まりました。しかしいろいろと条件がつきました。そうこうしているうちに、派遣会社にも登録していたので、大きなグループ会社の派遣会社から、秘書で派遣先が決まりました。私は迷わず、派遣の方を選びました。もちろん正社員の方が良いのでしょうが、その時の条件としては、派遣の秘書の方が私にとっては良かったのです。その会社では、本当に皆さんに良くしていただき、今でも帰省した際には、会って下さる素敵な先輩にも恵まれました。

 「キッパリ!」の中で、夫の洋平は随分と再就職先に困っていました。その間、家族の間もちょっとピリピリした様子でした。この状態が今、現実だという家庭も、きっとおありでしょう。ドラマの中で、妻役の奥山佳恵さんは、本当に明るくしっかりと夫を支えています。素敵だな、理想だな、そう思って見ていました。現実は中々そうはいかないとは分かっていますが、あんな明るい素敵な主婦になれたら良いな、と思いながら見ています。

 

« 食べ過ぎは万病のもと | トップページ | 告白の夢を見ながらぐっすり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/23522173

この記事へのトラックバック一覧です: 私も何度も落ちたなあ~:

« 食べ過ぎは万病のもと | トップページ | 告白の夢を見ながらぐっすり »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ