« 看護師さんってすごい | トップページ | どうも調子が良くないなあ »

何で寝ている時に口が開く?

 私は昔っから、寝ている時に口を開けているそうです。寝てる時の様子は、一緒にいる人でないと分かりませんから、「本当かよ~??」と何年か前に思っていた時、30年来の親友から「あんた昔っから、寝ているときに口開いてるよ」と言われて、ガ~ン(゚0゚)。 どうりで、起きたときに口の中が乾いていたり、時々よだれが出ていたわけだ、と納得したのでした。

 病気を発症する前から、よく喉が炎症を起こしていました。これは風邪だと思っていたので、そのつど、耳鼻咽喉科に通っていたのですが、3年半前にベーチェット病を発症してから、どうやら喉の炎症や扁桃腺の腫れは、ベーチェットからだったのだと分かり、しばらくしてプレドニン(ステロイド薬)を飲むようになったら、今までのが嘘のように、扁桃腺の腫れも引き、今では数ヶ月に一度くらいの割合で喉が炎症を起こすくらいまで、治まりました。

 その喉のためには、やはり口内の乾燥、口の開けっ放しは、細菌が入ってくる恐れもあるので、いけないことだと思うのです。でもなぜか私は、寝ている時に口が開いてしまう。旦那に聞いてみても「ケロちゃんは、寝てると口が開いてるよ~」と、ヘラヘラしながら答えます。ムカつきます。「そういう時は、口を閉めてください!!」と頼んでも、一度もしてくれたためしがありません。考えてみると、今までお付き合いしてきた男性は(別れた夫含めて)皆、私が寝ているときに口を、ポカ~ンと開けているのを、見てしまっていたのでしょうか。(と言っても、数人ですが)そんな恋人の姿を見たら、イヤにならないでしょうか。でも仕方ないのです。いくら考えても、どうにもなりません。

 しかし、夏や冬、クーラーを使用しているときなどは、寝るときにマスクをします。だいたい、寝ている間に自分で取ってしまっているのですが。朝起きると、マスクのゴム跡が、顔にスーッと付いていて、これが中々消えてくれない。こんな時、私の肌は弾力がなくなっている=年を・・・・。と感じてしまいます。悲しい・・・。その他、喉が気になるときは、のど飴をなめながら寝て、口内の乾燥を防ぎます。(口の天井にくっつけるようにして飴をなめていると、誤って飲み込んだりしません。気をつけましょう)

 それにしても、口をポカ~ンと開けていると、要するに楽なのですよね。寝ているときは完全に体に力が入っていなくて、リラックスしている状態だからこそ、口が開いてしまうのでしょう。私は特にいびきをかくことはありませんし、睡眠時無呼吸症でもありません。何で口が開いてしまうのでしょう。リラックスしていると言えば聞こえは良いですが。もちろん、口内の病気にも良くないですし、口を開けずに眠れる方法って、ないのでしょうか。こればっかりは、意識していても寝てしまうと、分かりませんから・・・。

 

« 看護師さんってすごい | トップページ | どうも調子が良くないなあ »

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/23620664

この記事へのトラックバック一覧です: 何で寝ている時に口が開く?:

« 看護師さんってすごい | トップページ | どうも調子が良くないなあ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ