« ああ、やっぱりデパートって素敵! | トップページ | 腰痛の闘病記 »

続けることが大切

 趣味のフラメンコも、習い始めていつのまにか一年が過ぎました。最初は「うつ」からの脱出のために、どうせなら子供の頃から憧れていたことを始めようとしたのがきっかけでした。本当なら太極拳でも習おうと、見学まで行っていたのですが、「うつ」になって実家に帰って、主治医から「何かスポーツとか好きなことをやってみなさい、旅行でも良いし」なんて言われて、フッと浮かんだのが「フラメンコ」だったのです。富山の自宅に戻って、その週のフランコの練習を見学して、翌週からすぐに参加させて頂きました。

 子供の頃に、家族でよく行ったスペイン料理の店で、フラメンコショーを何度も見ていて、大人になったらいつかやるんだ!と心には決めていましたが、いざ始めようとすると、練習用のコスチュームやら靴やらでお金がかかり、その上にレッスン代だったので、20代の頃には断念。今になって始めることが出来たのは、もちろん旦那のおかげなのですが、病気になって回復し始めて、持病を抱えている人が多分ほとんど経験する、「落ち込み」や「うつ」を経て、それがきっかけとなったのは、その時が私にとってフラメンコを始めるチャンスだったのでしょう。気がついたらもう一年経っていました。

 ここ半年位の間で、新しく入ってきた方々が何人かいらっしゃいます。もちろん、やめていかれた方もいたので、いつのまにか、私は練習の時には最前列に位置するようになっていました。(恥ずかしいです) 始めて間もない方々は、「覚えられない、上手くなるだろうか、出来るようになるだろうか」と、毎週話しています。その度に、先に入っていた、私を含めた先輩方は、「大丈夫、最初はみんなそうだから。」と言って励まします。「一年もしたらだいぶ踊れるようになるよ」と言いながら、自分も本当に不安だったなあ、と思い返します。随分とやはり先輩方に励ましてもらいました。

 続けることが、何より上達につながると、つくづく思います。用事があったり体調が悪いときは無理せずに、出来るだけ練習に通い、あきらめない。そして時間のあるときには練習のおさらいを家でやってみる。これを続けていれば、何とか形になってくるものだと、一年続けてみて思いました。フラメンコは日本人には考えられないような、腕の動き、指の動き、足の動きをします。クラシックバレエを習っていた方はまだ上達が早いでしょうが、ダンス系の経験がない方は、余計に大変です。特に手・指の動きは、とにかく練習あるのみ。誰だって最初からは出来ませんもの。私も最初の半年は、自分で何を踊っているのか、全く分かりませんでした。やっと最近、形になってきたと心の中で喜びながらも、練習に行くと、まだまだダメだと毎回思います。でもとても楽しいのです。その楽しさと、続けていればいつか上手くなるだろうという希望、そして、将来練習の成果を家族に見せられる日が来ることを願っています。(内心ではすでに、芸名まで決めていたりして)続けることが大切だな、と今日も思いました。

« ああ、やっぱりデパートって素敵! | トップページ | 腰痛の闘病記 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続けることが大切:

« ああ、やっぱりデパートって素敵! | トップページ | 腰痛の闘病記 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ