« 親友が手術 | トップページ | 鳴門金時で雑炊 »

旦那と私

 また体調をちょっと崩してしまいました。このところ1ヶ月に一度は寝込んでいます。それでも今月の検査結果は、高値安定。数値的には高めでも、異常値ではないし、症状も悪くない。実際に喉が痛いとか、扁桃腺が腫れたとか膿んでしまったとかで無い限りは、入院はなく、自分で自宅で何とか寝たり起きたりしながら良くなっていくのを待つしかありません。今朝、起きたときに、ちょっと喉がいがらっぽく、多少赤い感じでした。乾燥しているからかな、と思って朝食を食べたり、カフェオレを飲んだりしましたが、やはりちょっといがらっぽい。

 「喉がちょっと痛いかも」と、出勤前に旦那に言ったら、「え、ほんと!?今夜は夕飯いらないから。寝てなさい」という答え。とっさに「じゃあ、私のご飯はどうしたらいいの?」と返すと、「ケロちゃんは、自分で作りなさい」とのことでした。

 平日、会社に行っている時の旦那は、よほど早めに帰る予定が無い限り、具合の悪い私に、コンビニでお弁当を買ってきてくれたり、外食に連れて行ってくれたりはしません。だから私は具合が悪くても、自分のご飯は自分で何とかし、あまりに悪くなると、自分で電車に乗って実家に帰り、入院するわけです。もう、3年半も一緒に住んでいて、その間に私はベーチェット病という難病を発症し、実家のある東京から北陸に引っ越してきて2年ちょと。その間2回ほど入院していますし、何度も寝込んでいるので、今日のようなやり取りは、当たり前なのです。が、時々、哀しくなる時があります。

 旦那は、家事一般は出来ますが、料理だけは出来ません。私が北陸に来てからは、家事も、毎週土日にお風呂をお掃除してくれるだけです。でもそれでも良いと思っているのです。それは私の前の夫が、家事をしたくないと言い、ほとんど全て私がしていたからです。しかもその頃私は、パートですが、毎日のように仕事をしながら家事をしていましたから。今は、持病があるとはいえ、専業主婦で、日常生活は出来ているし、旦那は私が寝込んでしまって、掃除が出来なくても夕飯を作らなくても、文句は言いません。でも時々、私が具合が悪いときに、夕飯を考えてくれるくらいの気持ちも欲しい、と思ってしまうのはきっと、わがままなのでしょう。

 離婚した夫はその後、他の女性と同居をすぐに始めて、しばらくしてから何かの用事で電話した際に、「オレ、今、食器を洗うようになったんだ。ケロ(私の本名で)には甘えていたんだな」と言っていました。その女性とは正式に結婚し、奥さんは私よりも深刻な病気の状態で、透析を受けているようです。男性もその時その時の状況で変るものですね。というか、全く家事をしなかった元夫が変るほど、彼女を好きだったのかもしれませんが。

 私が具合が悪くなるたびに、看病をしてくれるようになったら、旦那は思い切り仕事は出来ないと思います。旦那は自分で、「仕事は嫌いだ」と言いながら、出勤するとのめりこんで全力で仕事をします。だからその分、実績も出ていることでしょう。帰ってくるのも、お盆休み明けから、ほとんど夜の10時過ぎで、11時半頃のときもあります(うちは会社まで徒歩で5分です)。私よりも8歳も年下なのに、病気を持っている妻を、何不自由なく生活できるだけの経済的能力があります。これ以上を望んではいけないのでしょう。旦那は旦那の仕事を、私は私の仕事(主婦業と、体調管理)をしっかりとしようと、割り切って生活して行くのが一番良いと、自分でも分かっています。だからこそ、体調を崩さないように気をつけないといけないのです。旦那と私のために。

« 親友が手術 | トップページ | 鳴門金時で雑炊 »

結婚」カテゴリの記事

コメント

サラさん、コメント嬉しいです。いつでも待ってます。
気持ちを分かってもらえる方がいるのは、とても心強いです。しかも同じ北陸に住んでいて、旦那さんは転勤ですか?
転勤族はいろいろな土地に行くことができる楽しさと、
その度に、旦那と自分(うちは子供がいませんので)だけで
また新しい知らない土地での生活に慣れるのに、時間が
かかりますよね。もちろん知人・友人もいませんし。サラさんは仕事をお探しですか?焦らずに、じっくりと探してくださいね。
私は富山に来て1年半。やっと習い事で友人ができた感じです。旦那の仕事関連の方で、素敵な女性とランチも数度しましたが、自分で作るのは難しいですよね。でもそれも焦らずじっくりと、と私は思っています。人との出会いは自分で切り開いてゆく、ということ反面、やはり「糸」でつながっていることだとも感じます。
これからもご意見、コメント、よろしくお願いしますね。

ふたたびおじゃまします(^^)さらです。
このところ、お天気がどんよりしていますね。
ケロさんは富山ですか?私は福井です。
同じ北陸なんですね。
4月に来たばかりです。
まだ福井に知り合いが少なくて、しかも仕事探しもより好みが激しくて(汗)まだまだこれからって感じです。
読んでいると身につまされることが多くて、「そうなのよ~」と思いながら・・・旦那の帰りが遅いとか年下とかセトエトラ・・・
頭では分かっていても、基本的にはそれでよくても、体がつらいときとか気分が下がっている時には、甘えさせて欲しい時ってありますあります。
ゆっくり休んで元気になってくださいね。

PS同年代?と私も思ったんですが、もしかすると私のほうがずいぶん上かもしれません(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旦那と私:

« 親友が手術 | トップページ | 鳴門金時で雑炊 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ