« ちょっと「うつ」気味かな | トップページ | 男性のパンツの柄は? »

浴衣ウィンドーショッピング

 昨日は、ちょっと「うつ」気味であることをブログに書いたら、友人からメールを頂き、心配してくれる人がいることの嬉しさを感じています。家族や友人がいつも気にしてくれていることは分かっていても、昨日はその家族とすら、電話もあまりしたくない感じでした。これは良くない兆候だと思い、昨日の段階で今日は午前中から出かけてみようと考えていました。

 北陸は梅雨に入っていませんので、今日も朝から快晴。早速、午前10時からオープンする、地場産のお野菜やお花、お惣菜などを店頭で販売するお店に行って、立派な短めで太い大根(ああ、私の足のようです)100円一本と、一把100円の新鮮なホウレン草二把と、四本入りで200円のナスを買って、大きな袋いっぱいの野菜に大満足しました。肩から掛けるマイバッグを持参していたので、その中に袋ごと野菜を入れて肩に掛けて、今度はウィンドーショッピングです。

 お野菜を買ったお店の商店街とは、反対側の総曲輪商店街と言うところに、和服のお店が何店かあります。私は、着物が好きです。病気を発症してから、余計に着る機会がなくなり、去年の夏、富山での夏祭りで3・4年ぶりに浴衣を着ました。嬉しかったです。富山の自宅には一着だけありますが、東京の実家には多分、あと浴衣は2・3着あるはずです。でももう随分とそちらの方は着ていません。高校生の頃、日本舞踊を習っていたので、浴衣を何着か持っているのです。最近はお祭りや花火大会に、若い人達が、男女とも素敵に浴衣を着こなしているのを見て、私も新らしい浴衣を買いたいなあ、なんて思っていました。総曲輪の和服店で、いろいろな浴衣を見させてもらいました。

 最近は仕立ててある浴衣で、15000円くらいで素敵なものがありますね。びっくりしました。私の高校生の頃なんて、反物から仕立て代もかかって、お安い物で多分30000円以上はしたのではないかと思います。(品物や買う時期によっても違いますが)今日、見てきたお店では、反物で6000円台の物があり、仕立て代は海外でミシン縫いで4000円ですって!驚きのお値段です。他のお店では、もう少しお高くて、なんとポリエステルでおうちで手洗い洗濯してもOK。こちらはお値段が30000円台から60000円台もありました。

 浴衣の柄も本当に最近は若い人用に、紺地にピンクの牡丹やバラ、ラメ入りのキラキラしたもの、ピンク地やブルー・白・淡い色の地に、花模様やら鳥模様やら、いろいろと洋服感覚で楽しめて、日本古来の伝統の着物を着られる。帯も、リバーシブルの半幅帯はもちろん、色・柄も様々、麻の帯、子供用の兵児帯(へこおび)が最近では若い女性用にアレンジされて販売されています。小物類も考えているだけで、幸せになります。私は今持っている浴衣が、若草色の地に花の模様で、半幅帯は橙色と銀色のリバーシブル。今度買うとしたら、紺地に大柄な花模様とか、古典的な模様の浴衣に挑戦したいなと、思っています。

 こんなことを考えながら、浴衣のウィンドーショッピングをして、帰りには人気のあるパンを買って帰ってきました。良い気分転換になりました。こうやって、自分なりに気持ちを切り替えながら、与えられたこの時間を、出来るだけ毎日楽しく過ごしていけるようにしていきたいです。

« ちょっと「うつ」気味かな | トップページ | 男性のパンツの柄は? »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣ウィンドーショッピング:

« ちょっと「うつ」気味かな | トップページ | 男性のパンツの柄は? »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ