« 手料理自画自賛 | トップページ | 洗濯シーズン »

胃カメラ検査

 今日、旦那が胃カメラで検査してきました。正式には「上部消化管内視鏡検査」と言うらしいです。胃カメラの検査経験は二度目なのですが、一度目がとても辛かったらしく、今回は安定剤なのか麻酔なのか、とにかく意識がもうろうとしている間に、辛くなく痛くなく出来る胃カメラ検査の方法をお願いしたらしいのですが、やっぱり辛かったみたいです。

 時間がかかるので、迎えだけ私が車で行きました。検査はもちろん終わっていて、本人も横になっていたらしく、あとは先生のお話を聞くとのことでしたので、私も同席させていただきました。40代くらいの静かな感じの先生。カラー写真で、細かく説明してくれました。いやあ、きれいな胃。十二指腸。ちょっとポリープみたいなものもあったようですが、採取して検査するようなものでないので、今回は大丈夫とのこと。素人の私が見ても、きれいな色でした。しかし、やっぱり食道付近にどうやら原因があったようです。

 逆流性食道炎。で、旦那は胃の粘膜が少し食道まで出てきてしまっていて、その周辺が炎症を起こしてるみたいです。写真で見ると、その通り、少し赤くなっています。これが、物を食べると胸のあたりがつっかえる感じがする、痛いような感じ、の原因だったようです。横隔膜ヘルニア、みたいなことも言われました。ぎゅっと、ベルトなどでウエストを締め上げたりすると、なりやすいみたいです。とりあえず、初期段階の症状なので、二週間のお薬を頂いて、様子を見ることになりました。

 夜遅くなっての食事、ストレス、など、逆流性食道炎になる理由はいろいろあるようです。夕食は寝る前の最低二時間前には済ませること、と言われました。確かに、仕事から帰って夜10時過ぎにご飯を食べて、11時半にはベッドに入る、みたいな生活をしていたり、GW前後がとても忙しかった。「あんた、過労死するよ」と言いましたから。ストレスも理由の一つのようですから、仕事をうまく切り上げて、プライベートな時間を上手に作り、休むときはしっかりと休む、という風に自分で区切りをしてほしいです。とにかく土日も臨戦態勢で、いつも仕事のことが頭から離れないでしょう。しかし、今回は早めに検査に行ってくれて良かったです。気になって仕方ないですから。家族の体調のことが一番の心配事ですから、これからも具合が変だと思ったら、自ら進んで病院へ行って欲しいです。それが私の健康状態にも影響ありますから。

« 手料理自画自賛 | トップページ | 洗濯シーズン »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

あいこさん、コメントありがとうございました。ケロです。
妹さん、驚かれたことでしょう。まさか自分が、難病と言われている病気にかかるとは、誰も思っていませんものね。
私は現在、比較的、軽度のベーチェットです。私でよければ、いつでもメッセージ下さい。

初めまして、ベーチェットについて調べていたらこのブログを見つけて、読ませていただきました。というのも、おととい妹からベーチェットだったとメールをもらいもっと詳しく知りたいと検索していたところでした。実は私の妹が同じ病気にかかったようなのです。もし良かったら私の相談相手になっていただけませんか?これから、一生付き合っていかなければならない病気しかもまだ23歳という若さでなってしまった妹を、なんとか元気付けてあげたいのです。よろしくおねがいします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/21077532

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラ検査:

« 手料理自画自賛 | トップページ | 洗濯シーズン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ