« 家族の負担になってるの? | トップページ | 瞬間的に甦る記憶 »

春の散歩

 何日かぶりに、富山は快晴の今日。午前中はちょっと曇り空でしたが、お昼に近づくにつれ晴れ間が広がり、車で外出しようか、歩いて行こうか迷っていましたが、歩いて出かけることにしました。先々週あたりから、何となく間接が痛み、膝から下がしくしくというか、だるいというか、そんな状態でしたが、今日は少し調子がよく、思い切って、歩いて10分くらいの富山駅前まで行くことにしました。

 さて、まずは何を着ていこうか迷って、ドアから外の空気を感じてみると、すっきりとした暖かさで、あくまでもモアっとした感じではありません。でも日差しは大変よく降り注いでいたので、これは歩いているうちに暑くなる可能性あり、と思い、ブラウスに綿のマフラーを首に巻いて、上着は白のフリース、それにジーンズと、日焼け予防のために帽子をかぶって外に出ました。とってもさわやかな空気です。歩き始めてすぐに、「車でなくて良かった」と思いました。日差しも夏のような強さではないですし、汗をかくほどの暑さでもなく、風もほとんどなく、とっても心地良かったのです。何度も歩いている道ですが、キョロキョロと何か新しい発見はないかと、あたりを見回しながら歩きました。桜の名所のひとつである「松川」沿いは、もう桜が散り始めています。ちょうどお昼の時間で、ランチを食べに、または買いに会社から出てくる人達が、たくさんいました。自分も東京ではこのうちの一人だったな、なんて遠い記憶も甦ったりしました。

 駅前までゆっくり歩きました。急げば多分10分。でも15分くらいかけて、ゆっくり。春の空気を感じながら、散歩のようにあたりを見ながら。楽しかったです。駅前で用事を済ませて、歩いて持ち帰ることが出来る程度の買い物をして、今月から富山県ではスーパーのレジ袋が有料化したところが多いので、マイバックに買った食品などをつめて、さらに、通りかかったお花屋さんで、お花まで買ってしまいました。自分で花を買うのは、心に余裕が出始めた証拠だと、自分では思っています。多分、富山に引っ越してきて一年以上。富山で自分から花を買ったのは始めてです。でも小菊を少しなんですけどね。何だか、お彼岸でもないのに、可愛い小菊を見ると惹かれるんです。

 約一時間くらいので用事を済ませて帰途に着きました。帰りはもう、春を感じる余裕はなく、ひたすら歩いて帰る。そうなんです、行きは余裕があっていいのですが、帰りが用事を済ませて、休まないで帰ってくるので、疲れてしまうのですよね。これがいけないと自分で思うのですが、ついついお茶をするなら自宅で・・・なんて、思ってしまう。ちょっと休めば体も楽になるのですが。でも今日は快晴で、本当に春の陽気で、こんなときに散歩を兼ねて外に出かけることが出来て、本当に良かったです。ちょっと嬉しい出来事でした。

« 家族の負担になってるの? | トップページ | 瞬間的に甦る記憶 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の散歩:

« 家族の負担になってるの? | トップページ | 瞬間的に甦る記憶 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ