« ひとりランチ | トップページ | 離婚・結婚 »

弟・ぶっ倒れる!

 一昨日の話なのですが、母親が昨日電話で「あの子、倒れたのよ~」と私に報告しました。あの子とは、私の4歳年下の弟のことです。私と一緒で×1、今は実家で暮らしています。仕事が飲食関係で、時間的にも内容的にもハード。立場もちょうど、上司と部下に挟まれるような立場で、本人はあまりグチらないようですが、きっと精神的にもいろいろと大変なのでしょう。ただ、基本的には明るく、お酒が大好きで、よく飲んで帰ってきますし、仕事が終わって自宅に帰ってきても、ウィスキーのお湯割りを何杯か飲んで寝るそうです。そんな弟が、自宅でぶっ倒れたそうです。

 一昨日、いつもと違って変則的な時間で出社して、夜8時過ぎには帰ってきていたようです。父親が9時頃帰ってきて、弟はその前に、夕飯を食べて、すでにお酒を飲んでいたようなのです。10時半頃になって、父親と母親は自分達の部屋へ、弟も自分の部屋にいて、トイレに立ったようです。トイレから出てきて、そこでどうやら倒れたようです。うちの実家は築30年のマンション。居間と両親の部屋、もう一部屋はふすまを開ければ見れる作りで、廊下は玄関から居間までの少しだけで、その廊下沿いに弟の部屋があります。ほとんどの部屋がくっついている感じとでも言うのでしょうか。お風呂場は今のマンションのように独立していなくて、居間とアコーディオンカーテンで仕切られていて、トイレはその奥です。弟は、トイレから出て、風呂場の手前で倒れていたようで、ものすごい音がしたそうです。びっくりして両親が飛び出してきてみたら、弟が風呂場前でぶっ倒れていた、ということでした。

 私は身長161センチくらい。実家の親戚合わせても、女性陣の中で一番背が高く、体格も良いです(ぽちゃぽちゃ)。男性陣も決して、皆さん大きい方ではなくて、弟も身長170センチありません。しかも体重は56キロとかで、痩せています。どうも忙しすぎて、食べても太らないようです。洋服も男性用で一番サイズの小さい物でも、パンツなんかはベルトで絞ってます。しかし、やはり人間が一人、意識を失って倒れる音と言うのは、すごい音です。意識が完全になかったそうで、母親は私が常に言っていたように、まずは弟の名前を呼んでみたそうです。そうしたら、ふっと意識が戻って起き上がろうとしたのをとめて、その場で少し寝かせていたようです。すぐに子供の時からかかり付けのお医者様に電話して、様子を言って指示をうけたそうで、どこか痛くないか、しびれなどないか、吐き気はないか、など確認して全て大丈夫だったので、様子を見ることにしたそうです。

 それにしても、驚きますよね~。大人の男が、いきなりぶっ倒れてしまったら。しかも今までご飯を食べてお酒を飲んで、一段落したのを見ていたのですから。それまでは何の兆候もなくていきなり、ですから。私は救急法を少し勉強していて、母親には常に、誰か倒れたら、まずは名前とか声をかけて意識があるかどうか確認して、意識が戻らなければ、すぐに救急車を呼んだほうが良い、と言ってきました。30歳代とはいえ、脳梗塞や心筋梗塞、その他の病気の可能性もあります。弟はその後、自分の部屋にもどり少し横になってから、全く大丈夫になったそうです。しかし、今日になって、「首とか肩がなんか変だ」と言い出したようなので、やっぱり一度、お医者さんに行った方が良いよ、と母親が言ったそうです。その通り、やはり行ったほうがいい。倒れたときにどこかを打っていたのかもしれないし、もしや何か病気の兆候だったら、大変なことですから。男女とも30歳を境にして、体も心も変化してくるのだなあ、とつくづく感じました。

« ひとりランチ | トップページ | 離婚・結婚 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/11226556

この記事へのトラックバック一覧です: 弟・ぶっ倒れる!:

« ひとりランチ | トップページ | 離婚・結婚 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ