« 「愛の迷宮」最終回 | トップページ | 久し振りに「シャ乱Q」を見て »

東京への帰省・車で6時間

 昨日、旦那の同僚夫婦と、一台の車で6時間かけて富山から東京まで帰省しました。おかげさまで運転せずにすみまして、後部座席でゆっくりしていたわけですが、私にとっては長時間の同じ姿勢が、結構辛いのです。なぜかベーチェット病というのは、血栓が出来やすいらしく、一応予防する薬(EPAですね)を飲んでいるわけで、同じ姿勢でいるとエコノミー症候群になってしまう可能性もないわけではないのです。それほど大げさに考えなくても、次の日に影響は間違いなくあり、首から背中にかけて痛くなってしまうのです。ですから、何とかしてゆったりと出来るだけ体に力が入らず、首も背中も足も動かしたりしながら、車に乗っていました。昨日は今までの経験の中で一番、体に影響が少なかった乗り方だったようで、今日はさほど首から背中にかけての痛さや凝りはなくて一安心でした。

 後部座席での昨日の乗り方は、本来なら非常にお行儀の悪い格好なのですけど、それが良かったみたいです。まずは、運転者の旦那と同僚の二人が、運転を60㎞位で交代していたので、そのうちの何度かはトイレ休憩や食事で車から降りて、歩いたりついでに体を少し動かしてみたりして、それで体をほぐし、さらに車の座席に座っているときはなんと、あぐらをかいたり、横座りをしたり、普通に足を降ろして座ってみたり、また首を上下左右に動かしてみたり、結構小刻みに体を動かしていました。意識的にそのようにしてみたのですが、お行儀の悪さを考えて遠慮する仲間でもなかったので、自由に乗って、試してみたのが良かったみたいです。

 それにしても車で約6時間の乗車は、運転者も疲れますし、乗っているだけでもやっぱり結構疲れます。私のように病気でなくても、同じ格好でずっと座っていたら、足もだるくなるでしょうし、それこそ本当にエコノミー症候群になる可能性だってあります。気を付けましょう。長く電車や車に乗る方は、私みたいにちょっとお行儀悪くても、姿勢や体勢を変えたり、休憩をとって歩いたりして体を動かすようにすると、次の日への影響も随分と違います。それにしても、今回も無事に、しかもスムーズに帰って来られて、運転者と神様に感謝です。ありがとうございました。

« 「愛の迷宮」最終回 | トップページ | 久し振りに「シャ乱Q」を見て »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/9638453

この記事へのトラックバック一覧です: 東京への帰省・車で6時間:

« 「愛の迷宮」最終回 | トップページ | 久し振りに「シャ乱Q」を見て »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ