« 秋の旅行満喫・1 | トップページ | 神社仏閣などを訪れる »

秋の旅行満喫・2

 昨日のブログには、先週末22・23・24日の二泊三日で行った秋の旅行で、旦那の会社の保養所を利用して、保養所の良さについて書きましたが、今日はその旅行で観光した場所について書きたいと思います。

 まず旅行は自家用車での、ゆっくり旅でした(私の体調を考えて)。一日目は、なんと悲しい雨。しかも寒い。車のタイヤはまだスタッドレスではなく、ちょっと心配でしたが、まずは最初の目的地、長浜へ向かいました。しかしその途中で、やはり雪がちらついたりして、ヒヤヒヤものでした。11月下旬の車での旅行は、行く場所を良く考えて、タイヤを履き替えておいた方が無難です。なんとか雪も雨も乗り越えて長浜に着いて、調べておいた築100年以上の糸蔵を改装したというイタリアレストランで、ちょっとリッチなランチを頂きました。中は重厚なおもむきのある、静かなレストランで、前菜・スープ・パン・3種類の中から選べるパスタ(私は白身魚とブロッコリーのホワイトソースでした)・魚と肉から選べるメイン(豚肉の煮込み風を選びました)・デザート・コーヒーで、1800円。平日だからかしら、お値段もリーズナブルで、とても美味しく、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと食事ができました。ランチの後は、そのレストランのあたり一帯がおしゃれな商店街の街並みになっていて、ガラス工房のお店や、お土産店、洋服店、食事処と様々なお店が並んでいて、フラフラと歩きながら、帽子を買ったり、ガラス工房の店ではワインの栓を買ったりしました。

 長浜では長浜城を見ようと思っていたのですが、雨が降っていて寒かったのです。しかも駐車場から城までが遠かったのであきらめて、彦根城か安土に行くことにしました。ところが三連休前の平日にも関わらず道が混んでる混んでる。安土に向かうのをまず断念して、彦根城へ向かって、混んでる道をやっと抜けたと思ったら、今度は平日なのに彦根城に近い駐車場が混んでいて止まれない。人が多い。雨が降っていて寒い。ちょうど彦根城築城400年祭というのが開催されていたらしく、それで平日でも人がいっぱいだったようです。仕方なく、城壁の高さに感心しながら、彦根城も見学を断念して、今日はもう保養所に直行しようと言うことになりました。そして、昨日書いたように、美味しい保養所での夕食が待っていたのです。一日目はちょっと観光が出来なくて残念でしたが、食事にはついていました!

 二日目は今回の旅の最大目的、比叡山延暦寺へ。午前中9時半ころに保養所を出て、比叡山ドライブウエイをくねくねくねくね登る登る。天気は曇りでしたが、だんだんと山の上に登ってくると、眼下に広がってくる山に囲まれた街の綺麗さ。霧と雲が山々にかかっていて、幻想的な景色。まさにこれから行く、延暦寺のイメージの風景。しかし外気温は下がって下がって2度。ううう、寒そう。そしてまずは東塔へ行きました。延暦寺は東塔・西塔・横川とあって、そのすべてを延暦寺と言うそうです。お参りして、お守り買って、次に横川の方へ。これは目的があって行ったのですが、それについてはまた明日にでも書きましょう。お昼に近づくにつれて人が多くなってきました。私たちはお昼すぎには延暦寺の見学を終えて、さあどうしよう、ということになり、ここまできたら京都へ行こう!ということになって早速、京都でも京都博物館と三十三間堂に向かいました。

 京都も人がいっぱい。しかも比叡山から降りたら天気も良くて、気温もあっという間に10度近く。まさに小春日和。しかし車は渋滞。気がついたら、祇園。京都ど真ん中。地理が良く分からずに車のナビの指示通りに走ったので思いっきり渋滞にはまりましたが、無事に京都博物館にもついて、まずは博物館に隣接しているレストランでランチ。これも結構美味しかった。旦那はカツカレー、私はカツサンド。お腹をいっぱいにして、いざ博物館。そして、そのほぼ向かい側にある、三十三間堂へと行きました。これも詳しくは明日。

 最終日は、初日に行けなかった安土へ帰りがけに行きました。安土は、安土城考古博物館・信長の館、さらに安土城跡など回りました。そして富山へと帰ってきたのでした。とても一回では観光についても書ききれないので、明日もまた書いてみます。延暦寺も三十三間堂も、なんかスピリチュアルな力を感じました。大人になってからのほうが、いろいろと敏感に感じるようですね。

« 秋の旅行満喫・1 | トップページ | 神社仏閣などを訪れる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の旅行満喫・2:

« 秋の旅行満喫・1 | トップページ | 神社仏閣などを訪れる »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ