« 恩師からの手紙 | トップページ | 「フラガール」見ました! »

女友達との時間

 今日は、金沢にいた時に一緒のマンションに住んでいて知り合いになった女性の友達、いわゆる女友達と、富山で会いました。彼女は旦那様に一人息子をあずけて、バスでわざわざ富山まで来てくれたのです。以前に一回だけ私が金沢に会いに行きましたが、まさか息子さんを旦那様にあずけて会いに来てくれるとは、思ってもいませんでした。嬉しくて嬉しくて、楽しみにしていました。

 私も彼女も、旦那の転勤で北陸に住んでいるので、出身地は違います。ですから北陸には基本的に友達がいません。旦那様の仕事の同僚の奥様とか、たまたま転勤で学生時代の友人も隣町に住んでいた、とか、そういうこと以外の知り合いは、住んでいる土地で友達ができることは、中々ありません。ましてや私のように子供がいなかったり、彼女のようにまだ子供が小さいと保育園・幼稚園のママ友達もまだいないわけです。そんなときに、一時同じマンションに住んでいて、偶然、買い物帰りに駐車場で会ったのがきっかけで仲良くなり、その半年後くらいには私の旦那が転勤で富山に引っ越したにも関わらず、こうしてまだお互いに会いに行こうとする友人というのは、中々できるものではありません。本当に人生の財産です。

 私は、普段仕事もせずに、のうのうと暮らしているにもかかわらず、それでもいろいろと夫とのこと、病気のことなどストレスがあります。どうやら彼女も育児のストレスなどもあるようです。やはり、平日は基本的に自分と幼い子供と二人きりの時間が多いわけで、いくら可愛い自分の子供だとしても、その状態ですと、私なんかが想像できないようなストレスがあるのでしょう。育児ストレスに関しては、いろいろとテレビや雑誌などでも取り上げられたりしていますよね。時々は、お母さんも、一人の時間や、夫婦二人だけの時間・友人との時間を過ごして、気持ちを切り替えることが必要なのでしょう。今日は、彼女にとっても、そういう気持ちを切り替えることが出来た時間だったとしたら、本当に嬉しいことです。それが私と過ごすことで達成できたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。私にとっては改めて言う必要もないほど、今日の彼女との時間はとても楽しく、グチを聞いてもらったり、涙が出るほど笑ったり、新しく出来たデパートを思い切り見て回ったり、最高の時間でした。こんな風に、知り合いが誰一人としていなかった北陸で友人ができて、楽しい時間で気分をリフレッシュすることができる機会を与えてくれたことに、感謝します。そして何よりも、富山まで来てくれた友人に感謝し、それを喜んで送り出してくれた旦那にも感謝。なーんて、おもいっきり彼女に旦那のグチを聞いてもらったから言えることですが。

« 恩師からの手紙 | トップページ | 「フラガール」見ました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/8297767

この記事へのトラックバック一覧です: 女友達との時間:

« 恩師からの手紙 | トップページ | 「フラガール」見ました! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ