« 手紙を書く | トップページ | 秋晴れでサボりの日 »

お金の件

 家庭内で経済的な問題、いわゆる「お金の件」は、夫婦間での口論の原因NO1かもしれませんよね。子育てのことや、家事の分担、お互いの性格のことなど、口論になることはたくさんあると思いますが、一番現実的で、気分的にも重々しく哀しい気持ちになるのが、「お金の件」かな、と私は思います。(子育てしたことないので、そう思ってしまうのですけど)

 一昨日、「お金の件」で口論になりました。うちは私が病気療養中ということもあり、会社員の旦那のお給料で、生活しているわけです。それに対して、私はちょっと「申し訳ない」思いもあります。しかし無理して働いて、また入退院を繰り返すなら、ここでしばらく家事に専念して病気を落ち着かせようと、二人で話し合いました。それが1年と少し前です。現在、今年に入って一度も入院せずに、ある程度順調に生活しています。経済的には、実は私自身、ほとんど苦労はありません。8歳も年下の夫なのに、病気の私を抱え、経済的に不自由させないというのは、大変な働きだと思っています。しかも私に習い事までさせてくれるのですから。うちのお金の管理は、夫がしています。私は生活費(食費・雑費など)を貰って、毎月やりくりしています。

 ところがどうやら今月は、「お金の件」がピンチのようなのです。急に水筒に麦茶を入れて持っていく、と言い出したり、土日のどちらかは二人で美味しいものを外食するのですが、一昨日の土曜日はいくら私が食費から出すと言っても、一人1000円以上は食べないと言って聞きません。いつもは二人で5000円前後の外食をして、その時に応じて、割り勘にしたり、夫が多めに出してくれたりします。私の貰っている生活費から外食代を100%出すことは、めったにありません。でもどうも様子がおかしいので、今日は私の方でまだ生活費に余裕があって大丈夫だから、外食代は出すから美味しいものを食べようと言っても、「そういう時は貯めなさい!いつもいつも使ってたら無くなるでしょう!」とか、普段なら言わないことで怒ってしまいました。仕方ないので、土曜は近所のファミレスで夕食を食べました。(美味しかったのですけどね)

 家に帰って、話し合うこと30分くらい?でしょうか。今月は大変だ、とは言っていましたが、まさかお昼代を節約したり、飲み物代を節約したり、そこまでとは知らずにビックリしました。夏休みに実家に帰るときの交通費やら、その他のカード払いが多いようで、今月は「お金の件」が苦しいとのこと。だったら、そう言ってくれればいいのに、詳しく理由も言わないで、いきなり節約モード全開になるから、こっちは驚いてしまいました。どうして相談してくれないのかと問いただすと、「俺が甲斐性がないと言ってるみたいで嫌だ」とのこと。甲斐性がないなんて誰も思わないのに。しかも夫婦で相談しあうのは当たり前のはずなのに。プライドなのか、何なのか。いまどきの男性としては頼もしいのか、偏屈なのか。それにしてもわけも分からず怒られるほうが、びっくりして困ります。お金の件は難しいですね~。

« 手紙を書く | トップページ | 秋晴れでサボりの日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/8191039

この記事へのトラックバック一覧です: お金の件:

« 手紙を書く | トップページ | 秋晴れでサボりの日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ