« ストレスと心身的具合 | トップページ | 女友達との時間 »

恩師からの手紙

 先週の金曜のに、大学時代の恩師に手紙を書いて送ったと、ブログに書きました。実はその後、いつお返事を頂けるかと、毎日待っていました。大学時代の教授から手紙のお返事を頂けるなんて、本来なら無理な話かもしれません。何といっても、先方は教授で大変な先生なわけですから。しかし、私には「きっと頂ける」という確信がありました。それほど、大学時代にその先生に大切なことを教わり、大切な時間をたくさん、ご一緒させて頂いたのです。そして昨日、そのお返事を頂くことが出来ました。

 ご専門は「音楽」なのですが、私が存じ上げている限りでは、芸術全般に大変通じていらっしゃる先生です。和紙の便箋に縦書きの毛筆で頂きました。達筆でいらっしゃるので、私なんかがきちんと読むには、まず2度は読まなければいけません。しかし、内容は分かりやすく、そして学生の頃にご指導頂いたお話の仕方と変わりなく、私にもちゃんと理解できるように書いて下さっていました。私はその手紙を、近所のチェーン店のような喫茶店の2階で読んでいたのですが、思わず涙がこぼれました。

 先生は私が学生の頃から、「人間の幸せ」について、お話してくれていました。私の「幸せ」についての考え方は、先生の教えの影響が強いです。今回、私は下手な字で、長々と乱文乱筆で便箋6枚も先生に手紙を送ったのですが、先生は私が今、何を一番悩んでいるのか敏感にキャッチしてくださり、それについて先生のご意見を書いて下さっていました。それは、学生の頃にすでに先生から教わっていたことでもあり、また新しいご意見もあり、そして、私がかたくなに一方の角度からしか考えることの出来なかったことについて、違う角度から考えることを促してくれる内容でもありました。分かりやすい、優しい言葉で、最後には、「私の「幸」を希望する」と、はっきりと強い字で書かれていました。

 先生は私にとって、人生の師です。私はそういう方が、私にとって存在してくれていることに感謝しています。私は多くの方に助けて頂いています。改めてたくさんの方に感謝します。今日は、これからフラメンコ。体調も一段落したと思いますので、習いに行ってきます。気持ちだけは、明るく前向きに生きていきたいですから。

« ストレスと心身的具合 | トップページ | 女友達との時間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/8249542

この記事へのトラックバック一覧です: 恩師からの手紙:

« ストレスと心身的具合 | トップページ | 女友達との時間 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ