« 禁煙中 | トップページ | 安倍首相が辞意表明!? »

9.11です

 今日は9.11ですね。アメリカの同時多発テロから今日で6年。年月が過ぎるのは早いものだと、つくづく感じます。6年前、私はまだ一回目の結婚相手と一緒にいました。自宅で夜の9時代のニュースを見ていて、速報と言うか、画面がいきなり飛び込んできたのを良く覚えています。まるで映画の1シーンかと思うほど、信じられない光景でした。すぐに当時の夫に呼びかけて、二人で食い入るようにテレビを見ていました。それから、ハッと気づいて、アメリカのアトランタにいた親友に電話をかけましたが、すでにつながらなかったのです。アトランタはとくに何もないとは思っていましたが、心配でしたので、親友の実家に電話をかけてみたら、実家では連絡が取れていて、大丈夫だとのことでした。翌日、その親友から電話があり、アメリカ中では大変なことになっていて、アトランタでも高層ビルに勤めている人達は、しばらくお休みで自宅待機になったとのことでした。(彼女の旦那様がそうだったのです)

 私はアメリカに憧れを持っていました。学生時代に演劇をしていて、ダンスや芝居に大変興味があり、ニューヨークのブロードウェイに行くのが、夢でした(今でも夢ですが)。そのアメリカで、どんな政治的背景があるのか私には分かりませんでしたが、あんな大変な衝撃的な事件が起きてしまって、さらに多くの方が亡くなって、私自身ショックを受けました。何を思ったのか、テロの翌日だったと思いますが、アメリカのホワイトハウスの大統領宛に日本語でメールを送ったのです。すぐに返信が英語で届き、私は英語が苦手ですので良く分かりませんが、どうやら自動返信のメッセージで、要するに「メッセージありがとう。大統領もあなたのメッセージを嬉しく思っているが、今は・・・云々」みたいな感じでした。(つい2ヶ月前にパソコンを変えましたので、前のパソコンにそのメールが残っていて、今の夫に訳してもらったら、だいたいそんな内容だったようです)私にとっての憧れのアメリカがこんなに大打撃を受けてしまって、たくさんの方が亡くなって本当に悲しいことですが、どうか立ち直ってほしい、という思いからメールをしたのでした。

 あれから6年。まだご遺体が分からないでDNA鑑定をしている方もいると、ニュースで知りました。日本でも昨日のニュースで、爆弾を自分で製作して、通勤ラッシュの電車で爆発させてやろうと思っていた人がつかまった、というのがありました。これは仕事をしている人に対する、恨みのような気持ちがあったようですが、全く信じられない理由です。規模が大きくても小さくても、理由が個人的であっても政治的背景があっても、どんな場合でも、何の関係もない人が巻き込まれてしまう「テロ」は許せない行為です。毎年9.11が来ると、そう思い返すようになってしまったのは、悲しいことですが。

« 禁煙中 | トップページ | 安倍首相が辞意表明!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/7896566

この記事へのトラックバック一覧です: 9.11です:

« 禁煙中 | トップページ | 安倍首相が辞意表明!? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ