« 一人暮らしの気分 | トップページ | 鞄の好み »

携帯電話のない状態

 旦那が海外に出張中です。海外用の携帯を持っていないので、あちらからの連絡がない限り、こちらからは連絡できません。普段、うちの夫は付き合っている頃から、自分の空いている時にしか、連絡をしてこない人でした。こちらがどれだけ心配して待っていても、はたまた、会う約束をしていてその連絡待ちをしていても、とにかく自分の都合が第一の人です。(普通はそうかしら)それは多分、私も携帯電話を持っているのだから、どうしても連絡をつけたければ、私から電話なりメールなりしてくるだろうと、思っているのだと、確信しています。実際に言われたこともありましたから。連絡がないから心配したと言ったら、それならそっちから電話してくれば良いのに、と。こちらは忙しいだろうからと、遠慮していて待っていたのに、と何度もイライラさせられたものです。

 私が学生の頃(20年近く前です)、携帯電話はもちろん持っていませんでした。(一部の社会人の方はあったのでしょうが、その頃はまだ肩から下げる大きなタイプか、車に付いている電話ですね)ですから連絡方法と言えば、外出先からは公衆電話のみです。家に帰る時間が遅くなり、電話をしないと怒られるけど、電話をしても怒られる。だから電話をしないで帰ると、もっと怒られたものでした。彼氏との連絡方法も公衆電話ですよね。(家にいる場合は、家からでしたが)そうすると、当時一人暮らしだった私の彼氏の家の電話に、お互いにメッセージを入れあって、それをプッシュボタンの操作で聞いて、お互いの今とこれからの予定を連絡しあう、なんて方法を取ってました。どちらかが外出して、家で相手の帰りを待っていたりした場合は、必ず外からでも公衆電話で連絡したのもです。待っているのが分かっていますから、こちらが連絡しないと相手がどんなに心配しているか、考えただけで、すぐに公衆電話を探して連絡しました。これが相手を思う気持ちだと、私は今だに思っています。しかし、今の時代、携帯電話ですぐに連絡がつきますし、メールもありますから、あまり相手の気持ちを考慮しなくても、何かあれば連絡してくるだろう程度にしか思わなくなっても、仕方ないのかもしれませんね。8歳年下のうちの夫とは、すでに世代的に、考え方や、若い頃から持っていた機器も違いますから、しょうがないとあきらめている部分があります。あとは性格かしら・・・。

 ところが、不思議なことに、今回の海外出張で新たな一面が。携帯電話を持っていない夫。連絡は出来たら入れると、いつもの調子で出かけていきましたが、ななななんと、昨日一日で、二回も国際電話が入ったではありませんか。これには、びっくりです!いつでも連絡がつく状態でない状況が、彼をそうさせたのでしょう。いつも携帯に頼っていた夫は、自宅の電話番号を覚えてないはず。だからかかってこないだろうと思っていたら、一度目はなんと、私の携帯に。そして二度目は自宅に。人間って本当に分かりませんね。そういう状況になると分かることって本当にあるものです。持ってなければ、かけてくるんだ、と初めて思いました。どうやら彼も、私のことを少しは考えていてくれているのか。遠い日本で旦那を心配して待ってる妻のことを。ま、二回もかかってきたので、もう電話はこないだろうと思いつつ、ちょっと満足しているので、これからデパートにでも行ってきます。

« 一人暮らしの気分 | トップページ | 鞄の好み »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話のない状態:

« 一人暮らしの気分 | トップページ | 鞄の好み »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ