« 「うつ」からの脱出って? | トップページ | 「風林火山」やっと登場 »

日常生活再開

 金曜に富山の自宅に戻りました。いつもなら自分のいない間に、旦那が荒れ放題にした部屋の中を見て、「ううう~」と怒りが心の中に燃えあがるのですが、今回はあまりそういう気も起きず、まあ一休みしたらとりあえずパッと掃除だけするか、程度の感情でした。うちの旦那は本当に、出したら出しっぱなし、開けたら開けっ放しの人で、神経質な私は、一緒に住んでもう2年も経つはずなのに、どうじても中々慣れません。でも今回を機に、あまり気にせず、そういう人なので、別に部屋が多少汚かろうが、文句をいう人ではないので、それよりもいつもイライラしている私に対しての方が、たぶん旦那としてもストレスがたまるはず。ここはもう私がどっしりと構えると言うかあきらめると言うか、考え方をかえるというか。疲れたときは掃除も適度に、やりたくない時も適度に。とにかく楽しいことをやっていて、私がイキイキしているほうが、旦那としては安心なのですよね。きっと、世の旦那様はほとんど、自分の奥さんに対してそうではないでしょうか。まあ、あまりに趣味や仕事に夢中になりすぎて、家庭を犠牲にしてしまうと、それはそれで嫌なのかもしれませんが。少なくともうちの旦那は、そういうタイプ。何事も適度にしながら、イキイキしている奥さんで、自分も構って欲しいという、多分、一般的な男性なのかもしれませんが。

 日常生活再開は、実は明日からが本番。一番の問題である「一人きり」の時間が、明日からまた再開ですから。でも、なんだか大丈夫な気がします。不思議ですが、そんな気がするのです。またあすからの生活もブログで書きながら、興味あることや、趣味の話、本当は映画が大好きなので、映画の話も書いていきたいなあ、と思っています。

« 「うつ」からの脱出って? | トップページ | 「風林火山」やっと登場 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/6734417

この記事へのトラックバック一覧です: 日常生活再開:

« 「うつ」からの脱出って? | トップページ | 「風林火山」やっと登場 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ