« 最後のディナー?? | トップページ | 大人の自殺の影響は? »

映画「日本沈没」

 体調が悪いながらも、ベッドで横になりながら本を読んだり、ソファでゆっくり借りてきた映画のDVDを見たりは、毎日しています。よほど悪ければ出来ませんが、読んだり見たりしているときは、具合の悪さも忘れられるような気がします。

 最近、映画「日本沈没」を見ました。それは、昨年スマップの草なぎ君と柴咲コウさんが出演した最新版の「日本沈没」

日本沈没 スタンダード・エディション DVD 日本沈没 スタンダード・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/01/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらの作品を、2ヶ月くらい前に。なかなか見ごたえがあり、最後に希望が持てる映画で、草なぎ君も柴咲コウさんも、迫力ある演技でした。

 そして一昨日、旦那と1973年版の「日本沈没」を見ました。

日本沈没 DVD 日本沈没

販売元:東宝
発売日:2003/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらは、小林桂樹さん、藤岡弘さん、いしだあゆみさんなどの出演で、最新版の「日本沈没」とはちょっと違います。というか、だいぶ違うのはラストです。小松左京さんの原作を読んでいないのですが、たぶん、73年版の映画のほうが原作に近いのではないかと思います。かなり深刻な、全体的に重々しい展開で、本当はCGなど使っていない時代の作品だから、どんな映像かと旦那と話していたのですが、まさかまさか、CGなど使っていなくても迫力十分。見ごたえたっぷりでした。

 最新版と73年版。好みは皆さん違うとは思いますが、ぜひ両方見ていただきたいなあ、と思いました。できれば私としては、最新版を見てから73年版を。個人的には、73年版のほうが映画全体の印象が重いので、こちらを後で見たほうが良い様な気がします。こうして、リメイクされた作品を両方みて見比べるのは、中々楽しいものだと改めて思いました。

« 最後のディナー?? | トップページ | 大人の自殺の影響は? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「日本沈没」:

« 最後のディナー?? | トップページ | 大人の自殺の影響は? »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ