« ランチ | トップページ | 友人と再会 »

ドラマや映画

 とうとう昨日、キムタク主演の「華麗なる一族」が最終回になってしまいました。私たち夫婦は「風林火山」からそのまま連続で見るために(途中15分のニュース休憩をはさんで)、午後6時半には夕食を終え、8時までに片付けと、お風呂に入り、準備万端でソファーに座って、じっくりと見ました。華麗なる一族は一度も見逃さずに全ての回を見ました。それにしても、せつないストーリーでなんだか、見終わってどんよりとしてしまいました。原作をぜひ、読んでみたいと思います。今までのドラマのイメージとは違ったキムタクの演技にとまどう方もいたかもしれませんが(何をかくそう私の実家の母親がそうでした)、ああいう演技も出来るのだと、広く皆さんに知ってもらういい機会だったのではないかと感じます。なんせ、視聴率が高かったようですから。(最終回視聴率が30%を越えたそうです)

 先週、先々週と、映画のレンタルDVDを5本見ました。過去のブログにも書きましたが、先週はコメディの「フォーチューン・クッキー」。これはあるクッキーを食べた親子(母と娘)が、体が入れ替わってしまうと言う物語。なかなか面白く、また、楽しんで見ることができました。一人で見る時は、出来るだけ、明るくて、楽しい映画のほうが私は好きです。(でもせつないラブストーリーも見ますけど。)土日は夫婦で見られる映画を借りることが多いです。「X-MEN ファイナルディシジョン」は10日の土曜に見ました。X-MEN三作目。ハル・ベリーさんがアカデミー賞を受賞しても、娯楽作品や007シリーズに出てくれるのは嬉しいです。だって綺麗だし、素敵だから、いろいろな作品に出てもらって、見てみたいですもの。17日の土曜は日本の作品「日本沈没」。くさなぎ君(スマップ)と柴咲コウさんの出演作。あんなことになって、日本が沈没の危機に陥ってしまったらどうしよう、と一人で困ってしまいましたが、映画ですから。この映画もちょっとせつない終わり方ですが、くさなぎ君と柴咲コウさんが飛行場(?)で抱き合うシーンは、とても素晴らしいラブシーンでした。ここのシーンだけで私は泣けてしまいました。くさなぎ君は意志のしっかりした男性の役も上手に出来るのだなあ、と思いました。最近は日本の映画も楽しめるものが多く、嬉しいですね。

 さて、今度の4月からの連続ドラマも楽しみです。どんなドラマが出てくるか。そう言えば、ヨン様が数回出ると先日新聞にも載っていた、上戸彩さん主演の「ホテリアー」も楽しみ。韓国版のリメイクのようですが、韓国版のヨン様がでていたドラマは大好きですから。

« ランチ | トップページ | 友人と再会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマや映画:

« ランチ | トップページ | 友人と再会 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ