« 何事も挑戦 | トップページ | ランチ »

宝塚ファン

 もうここ15年くらいは、宝塚を見に行くこともなくなりましたが、基本的に私は宝塚大好きです。次に生まれ変わったら、宝塚で女優になるか、医者になりたいと思っています。

 ところで、宝塚歌劇団出身の女優、大地真央さんが婚約を発表しましたね。お相手は12歳年下の方。お幸せそうで良かった。最近は元旦那様の松平健さんが何かと話題になっていましたが、大地さんも再婚とのことで、プライベートでも充実しているのでしょう。やっぱりプライベートで充実していると、お仕事も、支えがあるようで安心して出来るのではないでしょうか。

 実は私が初めて宝塚の舞台を見たのは14歳の時。叔母が宝塚や松竹歌劇団に憧れていて、その叔母が初めて連れて行ってくれたのが、何と、大地真央さんと黒木瞳さんのコンビで上演された「ガイズ&ドールズ」という舞台でした。このお二人は確か3年くらいの短いコンビでしかも同時に退団。私が見た舞台の次の舞台で退団してしまいました。黒木瞳さんはまだ、24・5歳だったと思います。とってもチャーミングできれいでした。大地真央さんの男役はもう、その当時は何十年に一人とかの逸材、格好良い男役の代表。ある意味、宝塚っぽくない男役のイメージが残っています。退団後のご活躍は、もう皆さんご存知ですよね。それからしばらくして私が高校に入学すると、友人に宝塚ファンがいまして、3ヶ月に一度は一緒にチケットをとってもらって、東京の宝塚劇場に見に行ってました。その頃のトップスターは、剣幸さんや、杜けあきさん、日向薫さん、大浦みずきさん、私が個人的にファンだったのは、これぞ宝塚二枚目男役という雰囲気の、紫苑ゆうさんでした。今、女優さんとして活躍されている、一路真輝さん、涼風真世さん、天海祐希さんもきっと、私が見ていた頃の二番手・三番手あたりにいたのだろうと思います。高校卒業と同時に、通学した大学が遠かったことと、自分の演劇サークルが忙しくなってしまったため、宝塚からは足が遠のいてしまいました。でも今でもファンです。テレビなどで舞台の中継をしていれば見てしまうし、ドキュメントで宝塚の学校の特集があれば見てしまいます。

 いつまでも夢をあたえてくれる宝塚。初めて見る方はそのきらびやかさにびっくりしてしまうかもしれませんが、一度見ておくのも経験ですよ。ちょっとチケットが取りにくいかもしれませんが。

 

« 何事も挑戦 | トップページ | ランチ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚ファン:

« 何事も挑戦 | トップページ | ランチ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ