私にとってお米は大切。

 多くの日本人の皆さんは、お米が大好きですよね~。私はパンが大好きです。でも、お米は私にとって大切です。

 先日、3日間ほどお米を食べずに過ごしました。パンが大好きで、パスタも大好きで、たまたま3日間、パンとパスタを食べて過ごしていたのです。自分では1日1回は少量でもお米・ご飯を食べると決めているのですが、一度はしてみようと思ってお米を食べずに3日間過ごしてみました。

 よくよく考えれば、フランスやイタリア、アメリカやオーストラリアに旅行に行ったときには、1週間くらいはお米を食べなかったかもしれません。それでも大丈夫だったのでしょう。特に体に影響はなかったと思います。(いや、大丈夫でしょう、本当は)

 今回お米を食べずに過ごしてみたら、う~ん、やっぱり何となくいつもお腹が空いているというか、力が出ないというか、何か足りないというか・・・。気のせいかもしれませんが、自分にとってお米は大切なものだと思いました。

 私、実は、もともとお米屋さんの生まれです。祖父母がお米屋さんで、今はもう亡くなりましたし、私の父親も米屋ではないのですが、いつもお米は身近に感じていました。美味しいお米を食べるのが普通の生活でした。それと・・・実は、本名がお米に関する名前です・・・。祖母がつけてくれました。そう、私、お米とは縁があるのですよね~、たぶん・・・。

 ここぞ、というときにはお米で力をつけています。バイトの帰宅が夜9時半過ぎになるので、仕事でつかれたときには母親がおにぎりを作ってくれています。それと、夕方からの仕事や研修のときには、おにぎりを食べて行きます。自分でわかっているのですよね、お米が私の体には必要だということを・・・。

 これからは1日1回、お米・ご飯を食べることをしっかりと意識していこうと、改めて思ったのでした~。

 

「国際子ども図書館」

 先日、友人に連れて行ってもらった、上野にある「国際子ども図書館」。素敵な建物で、中は静かで、子供向けの本があり、カフェもお手頃で、とても気に入ってしまいました。昨日もう一度1人で行ってきました。

 子ども向けの図書館ですが、大人でも入ることができます。もちろん子供が優先ですよね。空いている場合は、大人でも座って本を読むことができます。昨日は主に中高生の調べもの用のお部屋で、途中でランチ休憩をはさんだりしながら、約2時間くらいゆっくりと本を読みました。

 確か週に2回、子ども図書館内のガイドツアーがあり、昨日はそれに参加して、図書館の建物についてもじっくりとお話を聞きました。明治時代に建てられて部分と、昭和や平成になって建てられた部分の説明や、創立当初から使用されている照明器具についてや、扉や階段の手すりについて、詳しく聞くことができました。とても素敵な空間、建物です。

 普通の図書館も大好きですが、友人に教えてもらったこの「国際子ども図書館」は、落ち着いていて、カフェでランチもできて、なんだか別の空間にいるようで、本当に素晴らしい場所です。大好きになりました。

 時間があるときに、ゆっくりとしたいときに、また行こうと考えています。

「ストロベリーナイト」を読んでみた。

 今シーズンのドラマで、後半からでしたが、「ストロベリーナイト・サーガ」を見てちょっとはまりました。二階堂ふみさんと亀梨君主演のドラマで、最初から見てみればよかった、と残念に思っています~。

 竹内結子さん主演のほうのドラマは、ところどころを見たくらいで、しっかりとは見ていませんでした。内容が少し苦手で、見なかったのです。しかし今回のドラマ化で、ちょっとはまって、原作を読んでしまいました・・・。

 面白かった・・・。先が気になって気になって、でも5日間くらいかけて読みました。場面的には、殺人事件の部分が少し苦手でしたが、内容的に最終的には、なんだかとても心にぐっと来まして、シリーズ2冊目を図書館で借りてきました。

 話題になっている本は、読んでみるものですね。私は刑事もの、サスペンス的なものは松本清張くらいしか読んだ覚えがありませんでしたが、新しい方面(?)の開拓で、今後も読書が楽しみになりました。熱中してしまうと目が乾いてしまうので、注意しながら、少しずつ読み進めたいと思います!

先週はなんか忙しかった~。

 仕事で忙しかったわけではなく、通院やら親戚とのランチやら研修会やら、さらに自分で入れた派遣会社の登録会など、バタバタしていた気がします。体調がよくなかったのに、よくもってくれたと体に感謝したい気持ちです。

 昨日から自宅での休養体勢に入りました!掃除をしたり少しだけ家事の手伝いもしますが、基本的にゆっくり。新聞、本、たまっていたテレビの録画を見たりして、過ごしています。

 忙しいのと、休養と、うまく入れながら過ごしていきたいと思いながらも、気が付くと予定が入っていたりします。先週は予定が4日連続ですが入っていました。できれば、2日間予定、2日間休養という感じにスケジュールが組めると一番いいなあ、と勝手に思っています。

 今週は実はゆっくりのスケジュールです。今日の時点で明日も明後日もお休みです。そういうときに、食べ物や日用品の買い物を手伝ったり、図書館に本を借りに行ったりします。本来なら1週間のうちに3日間アルバイト、残りの4日間休養で、その休養の間に買い物や家事の手伝いをしたり、体を休めたりできたらいいな、なんて考えています。

 来週はまた通院やバイトも入ってるので、今週はゆっくり過ごします~。

 

 

先生に話を聞いてもらうと。

 体調はいまいちですが、毎日1つ1つできることをしています。昨日は婦人科の通院日でした。

 この1ヵ月の状態を説明し、相談して、薬を処方してもらいました。と言っても、同じ薬で引き続き様子を見ることになりました。でも、不思議なもので、話したいことをメモして全て先生に話して相談したら、気持ちがすーっとしました。

 ベーチェット病も更年期障害の症状も、私は今、寝込んでしまって動けないわけではありません。ときどきのアルバイトもできて、家事の手伝いも少しできて、外出も少しできる。ただ、なんとなくいつもどこか痛い。だるい、寝つきも悪い。自宅にいるとぐったり、そんな感じです。これはもう、具合がよくなってくるのを、無理せずに待っているほうがいいのだろうと、自分でも思っていました。それでも医師に相談して、話を聞いてもらうだけで、気持ちが軽くなるのだと、改めて思いました。

 先生方は患者さんをたくさんたくさん診て、話を聞いて、治療方針を考えて、大変だと思います。でも、すみません、話を聞いてもらうと患者としては本当にほっとして安心します。これからもどうぞよろしくお願いします、という思いでいっぱいです。

この時期は調子がよくない。

 私は梅雨から夏にかけて調子がよくないです。暑さに弱いのでしょう。膠原病は冬のほうが症状の辛い人が多いと思いますが、私は梅雨から夏にかけてが一番体調を崩します。

 今年度はアルバイトを減らして心も体もゆったりするつもりでしたので、今のところ紅斑は少ないです。一昨日新たに鎖骨あたりに1つできましたが、そんなに大きくなることもなく終息しそうです。去年の今ごろは足に紅斑が13個くらいできていたので、それに比べると今年のほうが調子がいいのでしょう。

 それにしても、湿度が高くて気温が高くなってくると、ぐったりです。あ、それは誰でもそうですよね。私だけではない、と思いながら、自分のペースに合った生活をしていこうと思っています。

 今日は午後にアルバイトが入っています。今週は明日に通院、明後日以降研修会等の予定があるので、自宅にいるときにはできるだけ横になり、ゆっくりしながら体調を整えていきたいです。

お腹が空くんです~。

 お腹が空くんですよね~、どうしてでしょう。朝の9時過ぎにトースト6枚切り1枚とカフェオレ、パイナップル(輪切りの1/4サイズを5枚くらい)を食べたばかりだというのに、11時過ぎにはお腹が空いてきました~。

 食欲が増してくる、というのは季節によっても違うのでしょうか。それとも自分の体調の具合でしょうか。食べたいと思う気持ちの通りに食べていたら、太ります。それも困りますが、私はこの数年で食べ過ぎると胃もたれを起こすようになりました。食べた後に胃もたれを起こして後悔すると、とても残念なので、夜の8時以降(できれば7時以降)はできるだけ食べないようにしています。ただ、お昼を食べすぎて胃もたれすることもあるので、それも注意なのですけど・・・。

 若いころはこれ以上食べない、と決めたらできたものですが、年を重ねたらなぜか我慢できない。自分に甘くなっている気がします。健康のためにも、腹八分目を目指して食事することを心がけたいと思います。

「あさが来た」を見終わりました!

 リアルタイムでは見なくて、今週まで夕方の地上波で再放送していた「あさが来た」を、録画していました。昨日の夜にとうとう最終回まで見終わりました!よかった~。

 2015年秋からの放送時に大変話題になっていましたが、その当時私は録画できる機器を持っていなかったので、見ていませんでした。個人的に主演の波瑠ちゃんも好きですし、ディーン・フジオカさんがこのドラマでブレイクしたので、とても興味はありました。そうそう、主題歌の『365日の紙飛行機』も大ヒットしましたよね。

 NHKの地上波で朝ドラを再放送するようになって、まず「カーネーション」が放送されたのを録画して見て感激して、その後に「あさが来た」の再放送が始まり、録画をしていました。

 素晴らしいストーリーでした。実は以前、NHKで特集があったときに見ていたので、最終回は知っていたのですが、やはり全ての放送を見てからの最終回の感動は違うものでした。夜中に1人で見て、泣いていました。ファンタジーのよう終わり方が、私にはよかったです。

 今さらですが、朝ドラって面白いですよね。来週からの再放送は「ゲゲゲの女房」とのこと。やっぱり録画して見ちゃおうかな。

今週はがんばる。

 今週はちょっとスケジュールが入っています。バイトも2日間あり、外出もあり、急に知人と会う予定が入ったり。今日はこれからアルバイトです。

 少し疲れが出てきました。天気が雨だったり快晴だったりするのに合わせて、体調も良かったり、あまりよくなかったりしています。天気のせいにはしたくないのですが、湿度等は関係があるのでしょうね、きっと。

 来週はゆっくりできるかというと、そうでもなく、バイトや病院への通院、研修があったりします。その間に休養日もきちんと予定しているので、しっかりと体と心を休めたいと思います。

 とりあえずは今日、これからの仕事をちょっとがんばってきます~。

もんじゃを食べに行きました!

 久しぶりにもんじゃ焼きを食べに行ってきました~。4年ぶりくらいでした!

 今回は親友2人と私、3人で、月島まで行ってきました。地元のお店に行くことはありますが、なかなか月島まで足をのばすことはありません。東京でもんじゃというと月島ですから、有名なお店がたくさんあります。というか、もんじゃストリートと呼ばれる通りは、もんじゃ焼きのお店がたくさん。どこを選んでいいのかわからないくらいのお店の数です。食べ〇グで上位のところを目指していましたが、歩いているときに親友の1人が「ここにエンジェルスの大谷君が来たらしい」というお店を見つけたので、そのお店にしてみました!

 ええ、とっても美味しかったです~。大谷君のサイン色紙も飾ってありました。野菜とタン塩を鉄板で焼いて食べた後に、もんじゃを2種類。お店のお姉さんにもんじゃを作ってもらって、その手さばきに感心しながら食べてみると、ああ美味しい~!!久しぶりのもんじゃに感激しながら、ビールを飲みながら、楽しいおしゃべりをしながら、約1時間半。若いころはもんじゃの前にお好み焼きも食べたものですが、そこまで食べられず、今回はもんじゃ2種類で終了しました。ちなみに食べたのは海鮮系と、明太子餅チーズもんじゃです。(その後はファミレスで甘いものを食べましたけど…)

 子どものころからもんじゃ焼きには親しんできましたが、大人になるとなかなか食べる機会がありません。こうして親友たちと何年かに一度でも行かれると嬉しいものです。次回はまた数年後かな。楽しくて美味しい時間を過ごしました~。

«とうとう切りました~。

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ