調子がいいのか悪いのか。

 ステロイドをちょこっと減量してから約1ヵ月半。正直言って、調子がいいのか悪いのかよく分かりません。

 しかし体調を崩して入院していないので、たぶん減量による病気の状況は悪くないのだと思います。ただ、紅斑やら毛嚢炎やら関節炎が出ているので、前回の通院日にそれを主治医に説明すると、「ステロイドの減量による影響でベーチェットの症状が出た」というような説明がありました。まあそうでしょう。自分でもわかります~。で、このままステロイド量を維持するか、つまり減量したままで維持するか、という質問に「ええ!もちろんです!せっかく減らしたのですから!」と答えると、「本人の希望によりステロイド量はそのまま」と繰り返されて確認されました。あら、そうなのね、本人が希望するからステロイドの量はそのままにするとしっかりと確認するのですね、と思ったのです~。これ以上、ベーチェットの症状が悪化する可能性もあるかもしれないと、先生も思うのね~、と感じたのでした。

 悪化するときは症状にも数値にももっと出るのでしょう。ただ、数値に出ない場合も、ベーチェット病にはあるようです。

 今の私は、その日その日で体調が少し変わります。仕事や外出の翌日にはぐったりしてしまうので、休養日にするよう心がけています。そこで無理をすると積み重なってあとでドーンと悪くなります。でも休養していてもよくなっているのかどうか、わからないことが多いです。とりあえず1日もしくは2日くらい休んで、わからないけど動いてみる。そんな毎日を過ごしています~。

暑くて寝苦しい?

 ここ2日間、初夏のような暑さで、就寝時のお布団を変えるかどうか迷ってます~sweat02

 寝苦しいのです。もしかして暑いのかな、と感じています。ええ、まだ羽毛布団を使っています。だって夜中や朝方にちょっと冷え込んだら(?)嫌ですもん~。

 昨日は寝つきが悪かったのに、やっと寝ついてから2回も目が覚めました。どうも変だ、たぶん、暑いのだ~。

 でもちょうどよい布団がありません。薄手の羽根布団や毛布で、朝方に肌寒かったら風邪をひいてしまう。どうしよう、と思っていますが、明日は気温が下がる予想です。やっぱりこのままの羽毛布団?

 今、午後3時過ぎ。東京の気温はたぶん27℃以上?窓を開けていますが、もあ~とした空気が入ってきます。あ、お昼ころに比べたらだんだん風もさわやかになってきたかな。今夜の布団、どうしようか。

 

ちょっと関節が痛むの。

 ステロイドを減らした影響がじわじわと出てきているのでしょうか。関節がちょっと痛むのです~。

 まず顎、耳の下のところ両あごの関節。右の股関節周辺。踵、両方のかかと。ときどき膝も。前から関節痛が出やすい部分です。

 このところ予定が続いていたので、今日明日と休養をとればよくなるかな、と思っています。起きたときには首から腰にかけてコリと言うのか痛みと言うのか、張りも感じて辛かったので、あえて少し家事をして動いてみました。ストレスと体力的な疲れが少したまったのかな。

 午後はゆっくりです。外に出ると暑いようですが、家の中では窓を開けて風がそよそよと入ってきて気持ちがよいです。あっという間に4月下旬。5月の1週目に通院なので、関節の痛みも主治医に話してみよう、と思いながら忘れそうです~。忘れるくらいなら大丈夫か~coldsweats01

ちょっと心に余裕がないかも。

 何となくせわしなく感じます。先の予定も入ってきて、体調のことを考えながらスケジュールを調整していると、少し焦ります。他のかたから見れば全然忙しくないのですが、自分の体調を予想しながら考えると、どうしていいのかわからなくなります。

 ちょっと心に余裕がないのかもしれません。妙にイライラしてきます。心だけでなく、体も少し余裕がないのかもしれません。

 お休みがありすぎても気持ちや体がだらりとするし、予定がありすぎても焦ってくるし、ちょうどいい状況にするのも難しい。困ったものです。

 たぶん全て自分次第なのですよね。もう少し余裕をもって生活していこう~confident

お顔のたるみが・・・。

 お、お顔のたるみが気になります~。ええ、自分のお顔のたるみが・・・coldsweats02
 いえ、前から気になっていましたが、認めたくなかった。いえ、認めるも何も、そうなんですから現実です・・・。

 毎日10分くらい柔軟体操をします。前かがみになったときに、顔が・・・顔のお肉が・・・下がる。当たり前かもしれないけれど、昔はあまり感じなかったのに、何だかとっても下がる、気がする。

 鏡を見るともちろんわかります。5年くらい前までは気にならなかったのに・・・。このたるみを何とかしたい。マッサージすると少しはシュッとするのかしら。あれ?それともむくんでいるの?いえいえ、たるみだ・・・。どうしましょう~sweat02

夢をよく見る。

 このところよく夢を見ます。というか、覚えています。登場人物をしっかりと覚えていて、「何でだろう」と考えます。

 数日前には従兄のお兄ちゃんが出てきました。私はこのお兄ちゃんのことを信頼していて、年に数回体調を崩したりすると、メールで聞いたり、電話で話したりすることもあります。今回の夢では、何人かで共同生活をすることになり、その中にお兄ちゃんも入っていて、外出しているお兄ちゃんを、「どこに行ったの~?」と誰かに話しかけながら探していました。

 昨日の夢では、長野にいたころに仲良くしてくれていた同僚と何人かで同居することになり、その同僚を探していたようです。ちなにみ彼女は今、ラジオのパーソナリティをしていてバリバリ活躍中です。

 どちらの夢も、なぜか何人かで同居するという設定。どうしてだろう。登場人物については、もしかして私の精神的なことが理由かな、と言う気がします。お兄ちゃんも同僚の彼女も、困ったときに助けてくれた人たちです。

 私の理由で夢に出てきたのならいいのですが、もしかして相手に何か変化があったのかな、という心配も少しあります。でもやっぱり私の精神的なものが影響したのかな。ちょっと気になる夢でした。

無理をしてはいけないと気付いた。

 今まで少しずつ頑張ってきたことの関連で、新たな仕事をしようと1歩踏み出したら、それに伴っていろいろなことをしなければならなくなった。いろいろ、と言っても、たくさんではないけれど、私にとってはちょっと無理かもしれない。心でそうわかっていても、頭では新しいことをするのだから頑張らないと、と思ってしまっていた。

 お腹の調子がこのところ悪い。それもどうしてなのか、心ではわかっていたけど、頭では理解しようとしなかった。だって頑張らないと、新たな仕事をスムーズにするには仕方ないと思ったから。

 でもやっぱり何か苦しくて、全く関係のない大学時代からの友人に電話してみた。それに関することは何一つ話さなかった。約25分の電話が終わったときに、心がすっきりしていた。ああ、そうか、私は私でいいんだ、って思った。無理をする必要はないと、気付いた。

 体調調整のために数年かけることにして、仕事も減らして、少ない貯金を崩しながらやっていこうと決めたのに、調整どころかストレスをためてまでまた新しい仕事をしようと思っていた。収入は少し増えるけど、それに伴うボランティア的なことが増えてしまった。ボランティアは自分ができる範囲でするべきだろうと思っていた。私はできる範囲が狭い。能力もないし、自分の体調が不安定だから。

 新たな仕事はこれからで、一応決定しています。ともかくやってみます。1年契約になりますが、途中でもできないときはできないと言って辞めることを、自分で決めました。ボランティア的なこともできないことはできないとお断りすることに決めました。だって、お腹も調子悪くなるし、能力もないし、自分が無理です。そこまで頑張らないといけないのか、と自分の心が潰れそうです。無理をしてはいけないと、やっと気付いて認めました。

 今日はこれからアルバイト。いろいろ考えずに今日の仕事に没頭して、適度にがんばってきます~。

初防衛戦を見た!

 昨日、ボクシング・WBAミドル級王者の村田諒太選手、初防衛戦をテレビで観戦しました!ああ、勝ってよかった~!!

 実は・・・正直な気持ち・・・防衛できるかどうか不安でした。もちろん、応援していたので見たのですが、心の中では「どうかな」と心配でした。この階級でチャンピオンになることがすごいですし、 確か防衛した選手はいないと知っていました。日本人は昔から小柄で、軽い階級では強い選手がたくさんいましたが、重い階級では難しかったのですよね。

 しかし!村田選手は強かった!オリンピック金メダリストでプロに転向したので、ガードもしっかりしていたし、パンチ力も強力!右のフックがきれいに入ったら、そりゃあ相手の選手は立っていられませんよね。というか、相手選手が追いつめられて、あまり打たれすぎると危険だと思うシーンがいくつかありました。

 とにかく、よかった!私は最近のボクシング事情はよくわからないのですが、ミドル級にものすごく強い選手がいて、統一戦の可能性も出てきているとか・・・。しばらくはゆっくりと休んで、どうか急がずに体を整えて挑戦してほしいな、と思います~happy01

 

流れていく~。

 自分がよくわからないうちに、周りが流れていくことってありますよね。自分が巻き込まれているのですが、気が付かないうちに周囲が動いていっている、と言うのでしょうか・・・。

 よく言う「流れにまかせる」という感じなのかな・・・。自分としては、これをやってみようか、と1歩踏み出したら、ものすごい勢いで状況が変わってきた、と言う状態です。

 考えたらプレッシャーで潰れそうなのですが、考えることもできない。「できない」と言って投げ出すことはできますが、それもしたくない。ただ、体調が無理だったらお断りする、という意志だけはしっかりと持っている。

 もしかして『開き直る』というのは、こういうことかなとも思います。開き直っちゃってる自分が今の自分かな。できる限りやってみよう、という挑戦する気持ちと不安で、とりあえずいっぱいの私です・・・coldsweats01
 

体力が少しついた?

 久しぶりのアルバイトが一昨日終了し、昨日は一日ぐったり・・・と思っていたのですが、考えていたほどではなかったのです。去年から始めたお仕事で、ちょうど体調が安定していなかった時期でした。去年はものすごく疲れてしまって、いつまで続くだろうか、と思ったくらいでした。

 新しく何かを始めるというのは、こんなにも心身ともに大変なのだと、実感したのを覚えています。それでも周囲の先輩がたに助けていただいて、なんとか1年が過ぎました。しばらくお休みがあり、一昨日が2年目、今年度第1回目のお仕事だったのです。バタバタとあっという間に過ぎてしまいました。帰宅してご飯を食べて、やっとお風呂に入って・・・。そして翌日の昨日は朝からボロボロか・・・というほどでもなく、ちょっとお掃除したりできました。でも午後はゆっくりしていました。

 もしかして、少し体力がついたのかもしれません。ステロイドの減量で、体力不足が心配でしたが、実は体重が増えて安定し、体の芯がしっかりしたのかも・・・。去年の今ごろは体重が減ってしまって、ヘロヘロでした。2㎏近く増えて、少し太ってしまったけど、体力がついたのならいいか。この状態を保ちながら、アルバイトも細く長くつづけていきたいな、と思っていますconfident

«仕事だ~。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ